ヒゲに除毛/脱毛クリームを使うのは絶対にNG!代わりにおすすめの処理方法は?

2020年6月21日更新

「手軽にサクッとムダ毛処理したい!」という時に、便利なのが除毛クリーム(脱毛クリーム)ですよね。肌に塗って数分後に水で流すだけでツルツルになるので、手間がかからずとても便利です。

では、ヒゲにも除毛クリームを使うことができるのでしょうか?ヒゲをサクッと処理できたら、毎朝の準備がとても楽ちんになりますよね!

しかし結論から言うと、除毛クリームでヒゲを処理することはおすすめできません。

この記事では、除毛クリームがヒゲ処理にNGな理由や、代わりにおすすめしたいヒゲの処理方法を紹介していきます!

目次
  1. そもそも除毛クリームって何なの?仕組みと効果を解説!
  2. 除毛クリームでヒゲを処理してはいけない理由
  3. 除毛クリームの代わりになるヒゲの処理方法まとめ
  4. まとめ:除毛クリームでヒゲを処理するのはNG!

そもそも除毛クリームって何なの?仕組みと効果を解説!

そもそも、なぜ除毛クリームを使うと、ムダ毛をあんなにも簡単に処理することができるのでしょうか。

実は、除毛クリームにはタンパク質を分解する成分が配合されています。そして、人間の毛はタンパク質でできていて、その成分に反応すると溶けてしまいます。

つまり除毛クリームは、毛を溶かすことで素早い除毛効果を実現させているのです。

除毛クリームを使うと、カミソリを使う必要がなくなるので、当然カミソリ負けも起こしませんし、毛先が丸くなるので、伸びてもチクチクしずらくなります。

1本あたり1,000円以下で購入できる商品も多く、コストパフォーマンス面でも優秀なので、使いやすく非常に便利です。

ただし、脱毛効果があるわけではない

「脱毛クリーム」という名称で売られている商品をたびたび見かけることがありますが、それらはすべて除毛クリームのことです。

脱毛をするためには、毛根にダメージを与えて毛根を弱らせる or 破壊することで、毛が生えてこないようにする必要があります。

しかし除毛クリームは、体の表面に出ている毛を溶かしているに過ぎません。毛根は死んでいないので、しばらくすると毛は再度伸びてきます。

したがって、除毛クリーム(脱毛クリーム)に脱毛効果はありません。

脱毛をしたい場合には、脱毛クリニック・サロンでレーザー脱毛や光脱毛を施術してもらうのが確実でおすすめです!

除毛クリームでヒゲを処理してはいけない理由

除毛クリームにはメリットも多いですが、冒頭でも言ったように、除毛クリームでヒゲを処理することはおすすめできません。

その理由は、大きく2つあります。

①肌への刺激が強い

除毛クリームに含まれているタンパク質を分解する成分の中で、代表的なものが「チオグリコール酸カルシウム」という成分です。

この成分は、最も効率よくタンパク質を分解する成分のひとつなのですが、その強力さによって、毛と同じくタンパク質でできている肌さえも傷つけてしまうおそれがあります。

顔は、他の部位と比べても肌が繊細であるため、ヒゲを除毛クリームで処理しようとすると、思わぬ肌トラブルが起きることも考えられます。

実は筆者自身、一度だけ顔に除毛クリームを使用したことがあります。腕やお腹のムダ毛が簡単に処理できたことに感動してしまい、出来心でやってしまったのです。

結果、ヒゲはたいして処理できず、顔は赤くなってしまい、しかもずっとヒリヒリして痛かったです。もう二度とやりたくないと思いました...。

除毛クリームを顔や陰部などのデリケートな部位へ使用することは、絶対にNGです。

②匂いがきつい

除毛クリームのデメリットのひとつとして、その独特な匂いが挙げられます。

腕や腹などに塗るのであればまだ我慢できますが、顔に塗った場合、匂いに敏感な人だと耐えられないほどの商品もあります。

とはいえ、臭いくらいであれば数分間我慢するだけで済む話ではありますが、その我慢に見合ったリターンがあるかというと疑問です。

除毛クリームの代わりになるヒゲの処理方法まとめ

除毛クリームでヒゲを処理するよりも、安全で効果的な方法は色々あります。

ここでは、除毛クリームの代わりになるヒゲの処理方法をまとめてみました!

①ヒゲを無くしてツルツルにしたい → 脱毛クリニック・サロンに通う

一番おすすめなのが、脱毛クリニック・サロンでヒゲ脱毛をすることです。

脱毛クリニックに導入されている医療レーザー脱毛は、出力が高く効果的に脱毛をすることができ、永久脱毛を目指すこともできます。

一方、脱毛サロンに導入されている光脱毛は、痛みが弱いにも関わらず効果が高いので、初めて脱毛をするという人にはぴったりです。

脱毛クリニック・サロンでのヒゲ脱毛は、ツルツルになるまでの期間が最も短い上に、安全で効果も長期間継続するので、ヒゲ処理の方法の中では最もおすすめできます!

ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンは、以下の記事で紹介しています。

【2020年】ヒゲ脱毛おすすめランキング!口コミ975件から人気店を徹底比較

②自宅で気軽にヒゲを脱毛したい → 家庭用脱毛器を使用する

「クリニックとかサロンに行きたいけど時間もないし、誰かに見られるのは嫌だな...。」という人におすすめなのが、家庭用脱毛器です。

家庭用脱毛器は、クリニックやサロンで使用されている脱毛機を、自宅でも気軽に使えるように小型化したもので、出力も抑えられているため、プロでなくても安全に使用することができます。

脱毛クリニック・サロンのように、短期間での高い脱毛効果は期待できませんが、一定の減毛・抑毛効果があり、1~3年使い続けることで、ヒゲが薄くなっていくことを実感できます。

自分のペースでヒゲを薄くしていきたいと考えている人におすすめの処理方法です!

ヒゲ脱毛におすすめの家庭用脱毛器は、以下の記事で紹介しています。

ヒゲ脱毛におすすめの家庭用脱毛器5選!メンズの太い毛にも効果的なのはどれ?

③ヒゲを薄くしつつ肌をケアしたい → 抑毛ローションを使用する

抑毛ローションは、イソフラボンやパイナップルエキスなどの抑毛成分と、天然由来の美肌成分が配合されているローションです。

毎日のヒゲ剃り後に使用することで、ヒゲを構成しているタンパク質を分解し、ヒゲを細く薄くしていく効果があります。

加えて、スキンケア効果も得られ、肌にハリとうるおいを与えることでカミソリ負けを防止する効果も期待できます。

ただし、即効性はなく、徐々に抑毛効果が現れてくるため、最低でも2〜3ヶ月は継続していかなければなりません。

しかし、ヒゲを薄くしながらスキンケアもできるので、使って損はありません。リスクが少なく、こちらもおすすめできる処理方法です!

ヒゲ対策におすすめの抑毛ローションは、以下の記事で紹介しています。

ヒゲ対策におすすめのメンズ抑毛ローション5選!効果を早く出すための使い方も

まとめ:除毛クリームでヒゲを処理するのはNG!

除毛クリームは、顔に塗るには刺激が強すぎるため、ヒゲの処理には使わないようにしましょう。

ヒゲを無くしてツルツルにしたいなら「脱毛クリニック・サロン」、自宅で気軽にヒゲを脱毛したいなら「家庭用脱毛器」、ヒゲを薄くしつつ肌をケアしたいなら「抑毛ローション」を、それぞれおすすめします。

また、ヒゲを毛抜きで抜く行為は、開きっぱなしの毛穴からバイ菌が入り、肌トラブルを起こしたり、埋没毛ができたりするリスクが高いので、絶対にやめましょう。