ヒゲ対策におすすめのメンズ抑毛ローション5選!効果を早く出すための使い方も

2020年6月21日更新

最近では、男性のヒゲ脱毛が、美容や時短の側面から当たり前になってきています。

しかし、なかなか脱毛クリニックや脱毛サロンに通う時間がなかったり、予算的にも厳しく、結局ヒゲ脱毛を断念している人も多いのではないでしょうか。

そんな悩めるメンズにおすすめしたいのが、「自宅で気軽にヒゲを薄くすることができる!」と徐々に話題になっている「抑毛ローション」。

抑毛ローションがどのようなものか、またどのように使用するのか、さらにはおすすめの商品まで紹介するので、自宅でのヒゲ処理を考えている人は是非参考にしてください!

目次
  1. 塗るだけでヒゲが薄くなる?抑毛ローションって何?
  2. 成分に注目!抑毛ローションの選び方
  3. ヒゲ対策におすすめの抑毛ローション5選
  4. 抑毛ローションはこう使おう!上級者のコツ3つ
  5. まとめ:抑毛ローションは特性を理解した上で使用することが大事!

塗るだけでヒゲが薄くなる?抑毛ローションって何?

抑毛ローションは、簡単に言うと「塗るだけでヒゲが薄くなる」ローションのことです。

ローションに含まれている成分が、ヒゲの発毛を抑制したり、ヒゲが伸びるスピードを遅くしたり、ヒゲを細くしたりすることで、ヒゲを薄くすることができるのです。

また、美肌成分が含まれていることも多く、肌へのダメージがないどころか、肌に優しいヒゲ処理ができます。そのため敏感肌の人や、レーザー脱毛や光脱毛に特有の痛みが苦手だという人にもおすすめです。

いいことだけじゃない!抑毛ローションの注意点4つ

いいことづくしのように見える抑毛ローションですが、使用上の注意点もあります。

①脱毛効果はない

抑毛ローションでできるのは「脱毛」ではありません。あくまでも「抑毛」です。

毛根にダメージを与えて脱毛する方法ではないので、根本的な脱毛は不可能なのです。

抑毛ローションにできるのは、一時的に毛を細くしたり、伸びるスピードを遅くしたりすることに過ぎません。劇的な変化を期待するのはやめた方がいいでしょう。

②効果が出るまでに時間がかかる

抑毛ローションは、即効性のあるものではありません。抑毛ローションは、毎日コツコツ継続していくことで、徐々に効果が現れるものです。

抑毛ローションの効果的な使用法に関しては、のちほど詳しく紹介します!

③太い毛には効果が出づらい

いくら抑毛ローションに抑毛効果があるとはいえ、太い毛が生えるのを抑制するのは少し難しいです。

効果がないとは言い切れませんが、毛が太くなるほど効果を実感しにくくなるのは確かでしょう。

④商品によっては顔に使えないこともある

抑毛ローションの中には、刺激の強い成分が含まれているものも存在しています。

そういった刺激が強い抑毛ローションは、顔などのデリケートな部位に塗布すると、思わぬ肌トラブルを起こすことがあります。

説明書などをよく読み、顔に使用しても安全だと確認した上での塗布を徹底しましょう。

成分に注目!抑毛ローションの選び方

抑毛ローションには様々な種類がありますが、成分にこだわると選びやすいです。

ここでは、抑毛ローションに含まれる主な成分を紹介していきます。

イソフラボン → スキンケアもできて一石二鳥!

イソフラボンは、大豆などに多く含まれている成分で、男性ホルモンを抑制し、毛の成長を抑制する効果があります。

また、イソフラボンは、黒ずみを改善したり、肌のハリをアップさせたりする効果を持つ成分でもあるので、スキンケアも一緒にやりたいという人には、イソフラボンが含まれている抑毛ローションをおすすめします。

ブロメライン、パパイン → 太い毛にも効きやすい!

抑毛効果が期待できる成分に、ブロメラインとパパインという酵素があります。

これらの酵素は、主にパイナップルやパパイヤに多く含まれており、タンパク質を分解してヒゲを細くする働きをもっています。

ブロメラインやパパインが含まれている抑毛ローションは、太いヒゲにも比較的有効なので、ヒゲが濃い人におすすめです。

コラーゲン、ハトムギ、コラーゲンなどの美肌成分 → 含まれていると◎

多くの抑毛ローションには、抑毛効果のあるイソフラボンやブロメラインといった成分だけではなく、単純に美肌効果のある成分も含まれていることが多いです。

ヒゲ対策として抑毛ローションを塗ることで、同時にスキンケアにもなるので一石二鳥です。

「抑毛と毎日のスキンケアを一緒に手っ取り早く終わらせたい!」と考えている忙しいメンズは、美肌成分がたっぷり含まれている抑毛ローションを選びましょう。

【注意】チオグリコール酸カルシウム → 効果は高いけど...?

抑毛ローションの中には、使用するときに注意が必要な成分が含まれているものもあります。

例えば、チオグリコール酸カルシウムは、除毛クリームに使用されるなど、高い除毛効果のある化学物質ですが、抑毛ローションに配合されている場合もあります。

効果が強い成分を含んでいる抑毛ローションは、顔への刺激が強いため、毎日使うことはおすすめできません。

特に敏感肌の人は、このような刺激の強い成分を含んでいる抑毛ローションの使用は控えた方がいいでしょう。

ヒゲ対策におすすめの抑毛ローション5選

①Zローション

Zローション

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

料金 3,980円
容量 100mL
主な成分 ・ブロメライン
・パパイン

Zローションは、メンズ向けの抑毛ローションです。

11種類の天然由来の美肌成分が含まれており、シェービング後に使用することで、肌を保湿し、ハリを与えて整える効果があります。

ヒゲを薄くしながらスキンケアまで同時に行うことができるので、多忙で忙しいメンズにも非常におすすめです!

【初回980円】Zローションの購入はこちらから!

②パイナップル豆乳ローション

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

料金 2,500円
容量 100mL
主な成分 ・パイナップルエキス(ブロメライン)
・パパイン
・イソフラボン
・コスモぺリン

パイナップル豆乳ローションは、その名の通り、パイナップルに含まれるブロメラインと、豆乳(大豆)に含まれるイソフラボンがたっぷり配合されている抑毛ローションです。

また、肌を整える働きのある、コショウ由来の天然成分コスモぺリンも配合されています。抑毛成分や美肌成分が肌に浸透しやすくなり、より効果的な抑毛・スキンケアを実現してくれます。

楽天市場やYahoo!ショッピングのランキングで何度も1位を獲ったり、多くの雑誌で取り上げられたりするなど、信頼性の高い商品でもあるので、安心して使うことができますよ。

パイナップル豆乳ローションの購入はこちらから!

③MONOVO ヘアアフターシェーブローション

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

料金 5,060円
容量 120mL
主な成分 ・イソフラボン
・フィニリーブ
・ナールスゲン

MONOVO ヘアアフターシェーブローションには、イソフラボンの他、多種類の植物由来成分を配合した『フィニリーブ』と呼ばれる抑毛成分が含まれており、毛根のタンパク質を分解することで、毛の発育を抑制します。

また、美肌成分もたっぷり配合されており、3種類のヒアルロン酸やコラーゲンに加え、京都大学と大阪市立大学が共同開発したエイジングケア成分『ナールスゲン』が、肌にハリと潤いをもたらします。

抑毛に加え、肌のケアも徹底して行うことができるので、肌に悩みのある人にもおすすめできる商品です。

MONOVO ヘアアフターシェーブローションの購入はこちらから!

④NULL アフターシェーブローション

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

料金 5,073円
容量 150mL
主な成分 イソフラボンなど

NULL アフターシェーブローションの魅力は、厳選された豆乳発酵液とダイズ種子エキスに含まれているイソフラボンが、気になる青ヒゲや剛毛に強力なアプローチをすることです。

また、肌をしっかりと保湿する『アロエベラ葉エキス』も配合されており、カミソリ負けなどによる肌へのダメージを防ぎます。

成分・容器共に日本製で、厳しい検査基準をクリアした上で発売されているので、安心して使用することができます。

肌にも優しく品質も高いため、「安心して使用できる抑毛ローションを使用したい!」と考えている人におすすめです。

NULL アフターシェーブローションの購入はこちらから!

⑤&GINO プレミアムアフターシェーブローション

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

料金 5,280円
容量 150mL
主な成分 ・イソフラボン
・ザクロエキス

&GINO プレミアムアフターシェーブローションには、ダイズ芽・種子エキス(イソフラボン)や、イソフラボンと同じ働きをするザクロエキスなどの抑毛成分がたっぷりと配合されています。

また、アロエの成分なども配合されており、肌の潤いを保つ化粧水のようにも使用できるほか、カミソリ負けの予防にも繋がります。

さっぱりとした使用感+すっきりとしたグリーンシトラスの香りなので、周りの人にも爽やかな印象を与えること間違いなし!

特に、顔がテカテカしやすいオイリー肌の人や、体臭が気になるという人におすすめ。抑毛効果も高く、一石三鳥な商品です。

&GINO プレミアムアフターシェーブローションの購入はこちらから!

抑毛ローションはこう使おう!上級者のコツ3つ

抑毛ローションの基本的な使用方法は、「ヒゲ剃りの後に塗る」というシンプルなものです。そうすることで、抑毛・美肌成分がヒゲや肌に効率よく浸透していきます。

しかし、使い方によっては、効果を実感できないこともあります。

ここでは、抑毛ローションのポテンシャルを100%活かし、最速で効果を実感するために、抑毛ローション上級者が実践しているコツを3つご紹介します!

①毎日使う

抑毛ローションは、毎日欠かさず使用することで、徐々に効果を発揮するものです。即効性には欠けるため、効果を実感するまでには2~3か月ほどの継続が必要となってきます。

ヒゲ剃りの後など、使用する時間やタイミングを決めて、日課にすることが大切です。

ただ、チオグリコール酸カルシウムなどの刺激の強い成分が含まれている抑毛ローションを使用する場合には、取扱説明書を読んだ上で、適切な間隔で使用するようにしましょう。

②1日に2回使う

ほとんどの抑毛ローションには、美肌成分がたっぷり配合されています。そのため、1日に何度塗っても悪いということはありません。

おすすめなのは、朝のヒゲ剃り後に1回、夜お風呂から上がった後に1回の、1日に2回の使用です。

お風呂上がりには毛穴が開いた状態にであることに加え、顔に皮脂などが付着しておらず綺麗な状態であるため、抑毛ローションの成分が浸透しやすくなっているのです。

③使用後には保湿する

抑毛ローションを使用した後には、化粧水などを使ってしっかりと肌を保湿することも大切です。

抑毛ローションに化粧水が配合されている場合もありますが、抑毛ローションはあくまでも抑毛のための商品です。

基本的には通常のスキンケアを怠ることなく、「抑毛ローションは+αで使う」という認識でいましょう。

まとめ:抑毛ローションは特性を理解した上で使用することが大事!

抑毛ローションは、大きな効果はなく即効性にも欠ける反面、自宅でも気軽に使えてスキンケアにもなるという大きなメリットがあります。

特性を理解し、効果に過度な期待をせず、気長に継続していくことが大切です。

また、抑毛ローションに含まれる成分が肌に合わず、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も考えられるので、使い始めには必ずパッチテストを行いましょう。

一方、ヒゲを永久的に脱毛したいという方は、抑毛ローションでは解決できないため、脱毛クリニック・サロンに通う必要があります。

以下の記事では、ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンを紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

【2020年】ヒゲ脱毛おすすめランキング!口コミ975件から人気店を徹底比較