すね毛をクリニック・サロンで脱毛するメリットは?自宅で処理する方法と比較!

2019年9月6日公開
2019年10月6日更新

「濃い体毛は男らしさのシンボル」というのは過去の話。今や男性のムダ毛処理は身だしなみのひとつで、ボーボーと生えたすね毛を放置していると印象を悪くします。

「すね毛を脱毛すると女性からモテる」…それだけがメリットだと思っていませんか?すね毛の脱毛は雑菌の繁殖を防いだり、スポーツを快適にできたりなど、モテる以外にもメリットがあるんですよ。

とはいえ、男性のすね毛は濃いのでどうやって脱毛すればいいか迷いますよね。自宅でカミソリ?それともクリニックやサロンの脱毛?どちらが効率的・効果的にすね毛を脱毛できるのでしょうか?さっそく、すね毛を脱毛する方法を徹底的に比較してみましょう。

目次
  1. 男性のすね毛を女性はどう思ってる?濃いのは嫌という人多数
  2. こんなにある!すね毛を脱毛するメリット4つ
  3. 自宅ですね毛を処理する4つの方法!メリット・デメリットも
  4. クリニック・サロンですね毛を脱毛するメリット・デメリット
  5. クリニックとサロンの違い!すね毛脱毛におすすめなのは?
  6. クリニック・サロンですね毛脱毛する前に知っておきたいこと

男性のすね毛を女性はどう思ってる?濃いのは嫌という人多数

すね毛の脱毛を考える理由は、女性からの視線が気になるからという人も多いのではないでしょうか。実際のところ、女性は男性のすね毛にどんな印象を持っているのでしょうか。

実は、女性の好みはさまざま。「すね毛は生理的に無理」と嫌悪感を持つ人もいれば、ツルツルの脚に抵抗感を抱く女性もいます。女心というのは、何とも難しいですね…。

ただし、多くの女性が「ボーボーの濃いすね毛が嫌」と考えています。女性の視線を重視するなら、「不快にならない程度に生えているすね毛」が正解でしょう。

「そんな都合よくすね毛の濃さを調節できない!」という男性の叫びが聞こえてきそうですね。後ほど、すね毛の濃さを調整できる脱毛方法も紹介します。

こんなにある!すね毛を脱毛するメリット4つ

「モテるためだけに、すね毛を脱毛したくない」という男性もいるかもしれません。しかし、すね毛脱毛には「オシャレの幅が広がる」「スポーツが快適にできる」などのメリットもあるんです。

すね毛脱毛のメリット① コンプレックス解消

思春期に男性ホルモンの影響で体毛が濃くなって以来、すね毛の濃さがコンプレックスになって辛い青春を送ってきた男性もいらっしゃることでしょう。すね毛を脱毛するメリットのひとつが、こうしたコンプレックスから解消されることにあります。

薄着の季節が辛い、水着になるのに抵抗があるといった後ろ向きの気持ちがなくなるだけでも、すね毛を脱毛する価値がありますよ。

すね毛脱毛のメリット② オシャレの幅が広がる

すね毛を脱毛してコンプレックスが解消されると、積極的にオシャレを楽しめるようになります。代表的なのが、ハーフパンツやショートパンツ。パンツのロールアップだってできちゃいます。

中でもハーフパンツは、ゴルフや登山など、男性に人気のスポーツのファッションにも浸透しています。毎日のファッションだけではなく、特別な日のファッションも幅広く楽しめるようになるのも、すね毛を脱毛するメリットですね。

すね毛脱毛のメリット③ 清潔感アップ

すね毛が濃いと「清潔感がない」とよく言われますが、これは事実。すね毛に汗が付着したまま放置していると、雑菌の温床になってしまう可能性があるのです。

雑菌の温床と言われてもピンとこない…という男性でも、すね毛が汗で肌に張り付く不快感は簡単に思い出すことができるでしょう。すね毛を脱毛すれば、こうした不快感からも解放されて、清潔感もアップするのです。

すね毛脱毛のメリット④ 快適にスポーツができる

ランニングや水泳、ロードバイクでのサイクリングなど、スポーツが好きな男性にとっても、すね毛を脱毛するメリットは大きいです。水泳選手がムダ毛を処理していることからも分かる通り、すね毛の脱毛は水や空気による抵抗を減らすことができます。

すね毛を脱毛すると、筋トレやランニング中などに着用するスポーツタイツが履きやすくなるのも、嬉しいポイント。ほかにも、テーピングがすね毛で剥がれなくなる、マッサージ中にすね毛が引っ張られる痛みがなくなるといったメリットもあります。

自宅ですね毛を処理する4つの方法!メリット・デメリットも

モテるためだけじゃなく、清潔面や機能性から見てもすね毛の脱毛はメリットがあると分かると、さっそく手入れをしたくなる人もいるのではないでしょうか?

そこで気になるのが、簡単にできる自宅でのすね毛処理です。ここでは、4つの代表的な方法のメリット・デメリットを紹介します。

①手頃に買えるが、肌への負担大!「カミソリ」

カミソリは、自宅で行えるすね毛処理の代表的な方法です。複数刃で深剃りできるカミソリもあるので、ある程度は濃いすね毛も処理できます。処理後は保湿ローションやクリームでスキンケアを欠かさず行いましょう。

カミソリのメリット

カミソリのメリットは、リーズナブルな価格で購入できることです。また、仕上がりがツルツルになるので、スポーツのためにすね毛を処理したい人には向いていますね。一方で女性の視線が気になる人には、ツルツルの仕上がりがかえって仇となるかもしれません。

カミソリのデメリット

カミソリのデメリットは、肌への負担が大きいことです。代表的なのが、カミソリ負け。カミソリですね毛を処理した場合、肌表面には目には見えない小さな傷がついています。そのため、ヒリヒリとした痛みや引きつり、湿疹などが起こってしまうのです。

また、傷ついた毛穴から細菌が入り込んで炎症を起こす毛嚢炎になることも。場合によっては、皮膚科での治療が必要になってしまいます。

②仕上がりが綺麗にならない…「ボディシェーバー」

電動のボディシェーバーも、カミソリと同じく身近なすね毛の処理方法のひとつ。ボディシェーバーとカミソリの違いは、肌への負担の大きさです。カミソリは刃が肌に直接触れるため、古い角質も除去して肌をツルツルにしてくれますが、そのぶん肌への負担も大きくなります。

一方でボディシェーバーは刃が肌に触れないので、肌への負担が少ないです。ちなみに、顔用の電気シェーバーは顔のラインに沿った造りになっているので、すね毛の処理には適していません。

ボディシェーバーのメリット

ボディシェーバーのメリットは、すね毛の濃さや長さも調節できることです。トリマー付きのシェーバーを買えば、すね毛の長さを調整したり、スキ刈りで整えたりできます。

丸ごと水洗いできるタイプや、携帯に便利な小型タイプなどバリエーションが豊富なので、自分に合ったものを見つけましょう。

ボディシェーバーのデメリット

ボディシェーバーのデメリットは、ツルツルに処理するのが難しいことです。肌への負担が少ないということは、深剃りしていないということなので、仕上がりがザラザラになることがあります。すね毛をツルツルにしたい人には特に向きません。

③肌に優しいが、こまめな手入れが必要な「除毛クリーム」

除毛クリームは、すね毛の主成分である「ケラチン」というタンパク質を溶解することで処理するアイテムです。使い方は簡単で、すね毛にクリームを塗って所定の時間放置し、水で洗い流したり拭き取ったりするだけ。ツルツルのすね毛にしたい人に向いています。

除毛クリームのメリット

除毛クリームのメリットは、痛みや肌への刺激が少ないこと。敏感肌用の除毛クリームも市販されており、幅広い人が安心して使用できます。

ただし、放置時間が長くなるほど肌への刺激が強くなってトラブルを起こす可能性も。使用方法は必ず守りましょう。

除毛クリームのデメリット

除毛クリームのデメリットは、肌表面に出てきているすね毛しか処理できないということです。毛根から脱毛できているわけではないので、すぐにすね毛が生えてきてしまう人もいます。

中には、肌の表面に黒ゴマのようなブツブツが出ることも。すね毛が生えている状態よりも見た目が悪くなってしまうかもしれませんよね。こまめな手入れが面倒に感じる人もいることでしょう。

④毛穴へのダメージが大きめ「ブラジリアンワックス」

ブラジリアンワックスとは、主にVIO脱毛に使われている脱毛料です。すね毛脱毛にも使用可能で、気になる場所に塗り、ワックスが固まるまで放置したら、すね毛と一緒に剥ぎ取ります。

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスのメリットは、毛根からすね毛を抜き取れることです。そのため、同じ塗るタイプの除毛クリームと比べて効果が持続し、再びすね毛が生えてくるまで時間がかかります。

ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスのデメリットは、肌への負担が大きいことです。ワックスの脱毛料は毛穴を傷つけやすく、皮膚炎や肌の黒ずみの原因となることがあります。

また、一度に広範囲に使用できないため、完全脱毛を目指すなら時間がかかるのもマイナスポイント。

クリニック・サロンですね毛を脱毛するメリット・デメリット

自宅以外ですね毛を脱毛する場合は、クリニックやサロンに通います。クリニックやサロンのすね毛脱毛には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

【メリット】クリニック・サロンはプロの施術で安心できる!

クリニック・サロンですね毛を脱毛するメリットは、何といっても安全性が高いことです。脱毛に肌トラブルの心配はつきものですが、医療機関のクリニックなら肌状態をチェックした上で適した施術方法を選んでもらえます。アフターフォローがしっかりしているのも魅力的。

脱毛サロンもカウンセリングやパッチテストを実施したり、医療用殺菌機で衛生管理を徹底したり、医療従事者の監修を受けたりといった工夫がされています。

すね毛の濃さを調整するならクリニック・サロンがベスト

また、クリニック・サロンのすね毛脱毛は仕上がりをお好みで選べるのも嬉しいポイントです。すね毛の濃さを自分で細かく調整するのは困難ですが、プロに任せればそういった煩わしさからも解放されます。

さらに太いすね毛や濃いすね毛に対応した脱毛機も充実しており、自宅のケアでは効果が出なかった人も納得の仕上がりが期待できます。

【デメリット】脱毛完了までにお金がかかる

クリニック・サロンですね毛を脱毛するデメリットは、比較的高価という点です。クリニックやサロンですね毛を脱毛する場合、1回あたり1万円以上かかるのが相場となります。

また誤解されがちなのですが、クリニック・サロンの脱毛と言えども1回だけでは効果を実感できません。体毛は1本1本にそれぞれの生え変わるサイクル(毛周期)があり、すね毛が生え始める成長期でないと効果が出ないためです。

「1万円以上の出費を何度もしなけばいけないのか…」と、がっかりする人もいるかもしれませんね。でも、長期的に考えればこの出費も高くはないんです。

長期的に見れば、クリニック・サロンの方がコスパ良好?

すね毛脱毛でクリニック・サロンに通う頻度は8~10週間に1回程度。週に1回通うならともかく、2ヶ月~2か月半に1回程度であれば、それほど厳しい出費にならないのではないでしょうか?

カミソリがいくら安いといっても、何年~何十年と買い替えていれば大きな出費になります。ボディシェーバーやブラジリアンワックスも買い替えが必要で、1個あたり数千円~1万円以上するものも少なくありません。

そう考えれば、プロの施術とアフターフォローを受けられるクリニックやサロンのすね毛脱毛は、長期的に見れば賢い選択と言えるかもしれませんね。

クリニックとサロンの違い!すね毛脱毛におすすめなのは?

「プロによるすね毛の脱毛」とひと口に言っても、クリニックとサロンではどのような違いがあるのか気になりますよね。

クリニックの脱毛は「医療脱毛」といい、サロンの脱毛は「エステ脱毛」と呼ばれています。どちらも照射による脱毛ですが、照射パワーの強さに違いがあるため、効果や痛みにも違いがあります。それぞれ詳しく説明しましょう。

短期間で高い効果を得たいならクリニック

クリニックでは、医療機関のみが使用できるレーザー脱毛機ですね毛を脱毛します。いずれも厚生労働省より許可されており、クリニックによっては美肌にも効果的と謳った脱毛機も使用しています。

医療脱毛は毛根にダメージを与えるため効果が高く、短期間ですね毛脱毛を終わらせることが可能です。なるべく通う回数を減らしたい、できるだけ早くすね毛脱毛の効果を実感したいという人には、クリニックによるすね毛脱毛がおすすめです。

痛みと費用を抑えたいならサロン

サロンの脱毛は照射パワーが低いため、毛根ではなく、すね毛そのものに光を当てることで脱毛します。そのため、医療脱毛と比べると効果が劣るのが正直なところです。しかし、皮膚への刺激を抑えられ、痛みも少ないというメリットもあります。

また、複合波長による広範囲の脱毛も可能なので、すね毛の脱毛にも向いています。医療脱毛と比べてリーズナブルな点も大きな特徴ですね。痛みと費用を抑えたいなら、サロンのすね毛脱毛がおすすめです。

クリニック・サロンですね毛脱毛する前に知っておきたいこと

クリニックやサロンですね毛を脱毛するなら、脱毛にかかる料金や期間などを事前に知っておきたいですよね。また、クリニックやサロンの脱毛は痛みがあることも忘れてはいけません。重要な予備知識をここで身につけておきましょう。

【料金】クリニックなら17,000〜23,000円が相場

クリニックやサロンですね毛脱毛をする上で、特に気になるのが料金ではないでしょうか?

脱毛大手4社といわれる「ゴリラクリニック」「メンズリゼ」「湘南美容クリニック」、そして「リンクス」の料金は次の通り。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

コース料金 1回あたりの料金を計算

リンクス

サロン
4回:46,000円
各店先着30人限定で33,500円

8回:92,000円
各店先着30人限定で67,000円
11,500円

ゴリラクリニック

クリニック
5回:118,800円 23,760円

メンズリゼ

クリニック
5回:91,080円 18,216円

湘南美容クリニック

クリニック
3回:50,600円
6回:82,500円
13,750〜16,870円

1回あたりの料金が最も安いのは11,500円で、脱毛サロンのリンクス。一方でクリニック3社の1回あたりの料金は17,000~23,000円前後が相場となります。

クリニックの料金は差が大きいので、自分が何回のコースに通うべきかによって、最適なところを選ぶのもひとつの方法です。クリニックによっては、コースの回数が増えるほど1回分の料金が安くなります。

他にも、コース料金以外にかかる費用があったり、お得なキャンペーンが用意されていたりと、すね毛脱毛の料金について知っておきたいポイントはいろいろとあります。以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでおきましょう。

すね毛脱毛の料金相場は?大手4社を徹底比較!安く通えるクリニック・サロンも

【回数・期間】クリニックだとサロンの半分くらいで済む!

クリニックもサロンも、ツルツル肌からナチュラルな仕上がりまで、すね毛を好みの濃さに脱毛することができます。ただし、もともとの毛量との兼ね合いによって通う回数や期間が変わってくるので、注意が必要です。

また、クリニックとサロンの違いによっても回数や期間は変わってきます。まずはクリニックですね毛を脱毛する場合を見てみましょう。

クリニックのすね毛脱毛の回数・期間

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

回数 期間
効果が出始めるまで 3回 -
ナチュラルな減毛 4~6回 8ヶ月~1年
ツルツルに脱毛 6~10回 1年~1年半

クリニックですね毛の脱毛をする場合、3回目あたりから効果を実感し始めます。すね毛を薄くしてナチュラルな仕上がりにする程度なら、クリニックに5回前後通えば完了するのが一般的です。

また、ツルツルにする場合でも10回以内の回数で済む可能性が高く、1年〜1年半くらいで完了します。

サロンのすね毛脱毛の回数・期間

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

回数 期間
効果が出始めるまで 5回 -
ナチュラルな減毛 8~12回 1年半~2年
ツルツルに脱毛 12~18回 2~3年

サロンのすね毛脱毛の場合、5回目あたりから効果を実感し始めるのが一般的。ナチュラルな仕上がりにする程度でも10回前後通うことになり、クリニックの2倍ほど回数がかかる可能性があります。

さらに、ツルツルにすね毛を脱毛する場合は数年サロンに通う必要があるため、場合によってはクリニックの方がトータルでのコストを抑えられる可能性があります。

すね毛脱毛にかかる回数や期間については、以下の記事でより詳しく解説しています。

すね毛脱毛にかかる回数や期間、通う頻度は?回数を少なくする方法も!

【痛み】すね毛はヒゲやVIOよりは痛くない。心配な人は麻酔の使用を

クリニックやサロンの脱毛は、どの部位であっても痛みをともないます。その中で「ひざ下」にあたるすね毛の脱毛は、ヒゲやVIOに比べると痛みは少なめです。

クリニックでのすね毛脱毛は、希望すれば痛みを抑える麻酔を使用することができます。麻酔代は1回あたり2,000~3,000円。料金は少しかかってしまいますが、痛みへの不安がなくなるのは嬉しいですよね。

このほかメンズリゼでは、脱毛前後などにこまめなクリーニングを行って痛みを和らげるといった工夫もしています。肌質や毛量によっても痛みの程度は変わってくるので、不安な場合はカウンセリングや初診で確認すると良いでしょう。

すね毛脱毛の痛みがどんなものなのか、もっと詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。実際にクリニックやサロンですね毛脱毛した人の口コミを紹介しています。

すね毛脱毛って痛いの?実際にクリニック・サロンに行った人の口コミを紹介!

以上、すね毛脱毛のメリット・デメリットや脱毛方法の比較でした。自宅で行うすね毛処理は手軽さが魅力的ですが、すぐに新しいすね毛が生えてきたり、肌トラブルが起こっても適切な対処が難しいといった不安があります。

一方でクリニックやサロンのすね毛脱毛は、多少お金がかかっても安全性があり、思い通りの仕上がりにできる安心感もあります。ぜひ、自分に適した方法ですね毛の脱毛を始めてみましょう!

すね毛脱毛におすすめのメンズ脱毛クリニック・サロンTOP3