腕毛処理の方法を4つ紹介!クリニックやサロンで脱毛するメリット・デメリットも

2019年10月6日公開

男性の中には「腕毛が濃くて悩んでいる」という方も多いのではないでしょうか?確かに腕はヒゲと同様、目に付きやすい部位。もじゃもじゃだと嫌だという女性も多いみたいですね。

そんな腕毛に悩んでいる場合、絶対脱毛するべき!男だから腕毛なんて気にしなくていいというのは昔の話、最近では腕毛を脱毛する人が増えてきているんです。

セルフで処理するのが簡単ですが、おすすめはクリニックやサロンでの脱毛。この記事ではそれぞれの方法のメリットやデメリット、クリニック・サロンの腕毛脱毛について詳しくご紹介していきます!

目次
  1. 意外と見られている…腕毛を脱毛するメリット3つ!
  2. 自宅で腕毛を処理する方法4選!メリットとデメリット
  3. クリニック・サロンで腕毛を脱毛するメリット・デメリット
  4. クリニックとサロンの違いって?腕毛脱毛ならどっちがいい?
  5. クリニック・サロンで腕毛を脱毛する前に知っておきたいこと

意外と見られている…腕毛を脱毛するメリット3つ!

腕毛は意外と目立つもの。半袖で腕が丸出しの夏はもちろん、冬場でも袖をまくったりした時に腕を見られる機会は多いんです。そんな時、腕毛が濃いことでデメリットになることも。

逆にしっかり脱毛していれば、それだけで印象が変わることもあります。腕毛を脱毛するメリットを見てみましょう。

腕毛脱毛のメリット① 清潔感が出る

腕毛を脱毛すると、清潔感が増します。いくら男性でも、濃い腕毛をそのままにしていると、「不潔だな…」と思われている可能性あり。無精ヒゲと同様、手入れされていない毛を不快に感じる人って意外と多いんです。

特に飲食業やサービス業、美容師の方などは身だしなみが重要。もじゃもじゃの腕毛で接客をしていると、お客様の中にはこころよく思っていない人も多いかも。

腕は意外と見られているので、濃い毛を脱毛することで清潔感を出すことができます。

腕毛脱毛のメリット② 女性からの印象がよくなる

「毛が濃い人が好き!」という人も中にはいるかもしれませんが、濃い腕毛を苦手とする女性は多いです。

女性は細かいところまで確認しているもので、どんなに身だしなみに気をつけていても、濃い腕毛を見たら幻滅されるかも。

せっかく好印象で見られていたのに、腕毛一つで台無しになってしまうのは悲しいですよね。そうなる前に、濃すぎる腕毛は処理しておくのがベターです。

腕毛脱毛のメリット③ 半袖のシャツを堂々と着られる

腕毛が濃い人に多くある悩みが、「腕を出したくない」というもの。ついつい長袖や七分袖で腕を隠してしまう…という人が多いようです。

しかし、腕毛を脱毛すればその心配も無用。半袖のシャツでもチラチラ腕を見られることなく、堂々と着ることができます。自分の好きな服を着られれば、自信もぐっとアップしますよね!

自宅で腕毛を処理する方法4選!メリットとデメリット

「腕毛を脱毛しよう!」と考えた時、まずは自宅でできる方法を考える人が多いと思います。カミソリや脱毛クリームがありますが、どの方法がいいのでしょうか?

自宅で腕毛を処理する方法のメリット・デメリットをご紹介します!

①手軽だけどもっと毛深くなってしまうかも?「カミソリ」

最も一般的なのが、カミソリでシェービングする方法。カミソリはどこでも手に入るので、自宅で処理をするには最も手軽な方法です。ただし、デメリットも多い方法です。

カミソリのメリット

  • 安く、手に入れやすい
  • 処理方法も簡単

カミソリのメリットは何と言っても手軽に安く処理できること。手っ取り早く処理してしまいたい時はいいかもしれませんね。

カミソリのデメリット

  • 表面の毛を剃っただけなので、すぐに毛が生えてきてしまう
  • 毛穴に残った毛で、肌が黒くボツボツになる可能性も
  • 剃った毛の断面が太いので、前より毛深く見えてしまう
  • クリームなどを塗らないと肌に負担をかけてしまう

とはいえ、カミソリでの脱毛はデメリットもたくさん。毛のない腕を手に入れたいのにボツボツになってしまっては意味がありません。また、腕は目に付きやすい部位でもあるので、剃りすぎて肌がガサガサになるのは避けたいところ。

カミソリの使用自体は簡単ですが、継続して使用するのはおすすめできません。

②負担は少ないがこまめな手入れが必要「除毛クリーム」

除毛クリームは、腕に塗って数分後に拭きとる・洗い流すことで脱毛する方法です。カミソリよりも、肌を傷つける心配は少なめ。

除毛クリームのメリット

  • 処理方法が簡単
  • 肌への負担が少ない

除毛クリームはカミソリと同じく簡単にできる脱毛法です。肌への負担も少ないのがいいですね。

除毛クリームのデメリット

  • 脱毛効果が持続しないので、こまめにおこなわなければいけない
  • クリームが肌に合わないこともある

カミソリよりは肌への負担は少ないですが、毛が生えてきたらまた処理しなければいけないので、面倒くさがりの人は手間だと感じてしまいます。

③長く効くけど、痛い!「ブラジリアンワックス」

ブラジリアンワックスは、ワックスを塗った上からテープを貼りつけて一気にはがす方法。毛根から毛を抜くため効果は長めですが、痛いのが嫌な人には少し大変です。

ブラジリアンワックスのメリット

  • 脱毛効果が長持ちする
  • 貼ってはがすだけなので簡単

カミソリは表面の毛を剃るだけですが、ブラジリアンワックスは毛根から毛を抜きます。効果が長持ちするので、頻繁に処理をするのが面倒という人にいいですね。

ブラジリアンワックスのデメリット

  • テープを剥がす時に痛い
  • 効果は長持ちするが、永久に生えてこないわけではない

いくらカミソリや脱毛クリームより効果が長いとはいえ、永久に毛が生えてこないわけではありません。定期的にテープをはがす痛みを我慢しなければいけないのが、デメリットとして挙げられます。

④効果は期待できてもコスパはイマイチ「家庭用脱毛器」

サロンの脱毛技術を応用したのが家庭用脱毛器。光を当てて脱毛するという本格的な機器ですが、デメリットも。

家庭用脱毛器のメリット

  • 自宅処理の中ではもっとも本格的
  • 効果が期待できる

本格的な脱毛を自宅でできるのがメリットです。もちろん効果も他の方法に比べて期待できるといえるでしょう。

家庭用脱毛器のデメリット

  • 自分で機器を操作しなければいけないので面倒
  • 安いものでも15,000円以上はする

高いものでは70,000円近くするものもありますが、操作はすべて自分でおこなわなければいけません。コスパを考えると、購入を踏みとどまってしまう人も多そうですね。

このように、それぞれの方法にメリット・デメリットがあります。いずれの方法も自宅でできる気軽さはいいですが、永久に脱毛する効果は期待できないのが共通しています。

クリニック・サロンで腕毛を脱毛するメリット・デメリット

自宅でのセルフ処理のほかに、クリニックやサロンで腕毛脱毛するという方法もあります。「わざわざそこまでしなくても…」と考える人もいるかもしれませんが、長期的に考えるとクリニック・サロンのほうがおすすめなんです。

クリニック・サロンでの脱毛がおすすめの理由を、メリット・デメリットから見ていきましょう!

クリニック・サロンでの脱毛のメリット

  • 毛が薄くなる(減毛)・ずっと毛が生えてこない(永久脱毛)など効果が高い
  • 自分で処理する手間がなくなる
  • 肌トラブルや怪我の可能性が少ない

一番のメリットは、自宅でセルフ脱毛をおこなうより効果が高いこと!自宅処理の場合一時的に毛が目立たなくなっても、しばらくすると毛が生えてきてしまいます。

クリニック・サロンならその効果が持続するので、一度処理をおこなえばその後は手間がかからないのが魅力的です。

クリニック・サロンでの脱毛のデメリット

  • 費用が高い
  • 施術中痛みを感じる可能性がある

他の方法と比べて費用は高いですが、脱毛効果は高く、長持ちすることを考えると当然のこと。安全面や手間も考えると、長期的にはクリニック・サロンで脱毛するほうがおすすめです。

クリニックとサロンの違いって?腕毛脱毛ならどっちがいい?

腕毛脱毛にプロの手を借りると考えた時に悩むのが、「クリニックとサロンどちらがいいのか?」ということ。腕毛を脱毛するならどちらがいいのでしょうか?

実はクリニックとサロンでは施術法や費用が異なります。どちらにもメリット・デメリットがあるので、どちらが合っているかは人それぞれ。自分はどちらのタイプなのか、クリニックとサロンの違いを読んで考えてみましょう。

短期間で高い効果を得たいならクリニック

クリニックでおこなう脱毛は、医療レーザー脱毛。サロンの脱毛よりも強力で毛根にある細胞を破壊するので、短期間で高い効果が得られます。

ただし、その分痛みが強く、費用も高めとなります。痛みは麻酔で抑えることができますが、その分費用もかさみます。

痛みと費用を抑えたいならサロン

一方、医療行為ができないサロンで用いられるのは、レーザー脱毛よりも弱めの光脱毛。痛みが少なく、1回あたりの費用もクリニックよりは安め。

しかし、クリニックと比べて効果を得るまで時間がかかりやすくなります。

クリニック・サロンで腕毛を脱毛する前に知っておきたいこと

クリニック・サロンで腕毛脱毛する場合に気になるのが料金や期間。直接店舗に相談しに行くのがおすすめですが、いきなり行くのは気がひける人も多いかもしれません。

そんな方のために、クリニック・サロンで腕毛脱毛する場合の料金相場・期間の目安・痛みなどについてまとめました。

【料金】ひじ下コースで1回あたり8,000〜17,000円くらいが相場

腕毛脱毛というと、「ひじ下」を指すのが一般的。大手サロン・クリニックの料金は次のようになります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

コース料金 都度払い価格
- 料金とコース回数 1回あたりの料金を計算 -

ゴリラクリニック

クリニック
99,000円(5回) 19,800円 28,600円

メンズリゼ

クリニック
40,480円(5回) 8,096円 14,080円

リンクス

サロン
38,000円(4回)
各店先着30人限定で29,000円

76,000円(8回)
各店先着30人限定で58,000円
9,500円 12,600円

湘南美容クリニック

クリニック
50,600円(3回)
82,500円(6回)
16,870円(3回)
13,750円(6回)
17,730円

コース料金の場合、1回あたり8,000〜17,000円程度が相場です。

腕全体セットを提供しているサロン・クリニックも

ひじ下だけではなく、腕全体を脱毛できるコースを用意しているところもあります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

コース料金 都度払い価格
- 料金とコース回数 1回あたりの料金を計算 -

ゴリラクリニック

クリニック
202,400円(5回) 40,480円 66,000円

メンズリゼ

クリニック
76,780円(5回) 15,356円 38,280円

リンクス

サロン
84,000円(4回)
168,000円(8回)
21,000円 25,200円

当然ひじ下のみに比べて料金は上がりますが、ひじ下・ひじ上に加えて指や手の甲の脱毛もしてくれます。これは魅力的ですよね。

腕毛脱毛の料金については、以下の記事でより詳しく解説しています。コース料金以外にかかる費用や、各種割引などの情報もまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

メンズ腕毛脱毛の料金を人気クリニック・サロン4社で比較!費用を安くする方法も

【回数・期間】施術場所・脱毛のレベルによって異なる

腕毛の脱毛にかかる時間は、「どれくらい脱毛したいか」「クリニック・サロンどちらの施術か」で異なります。クリニックとサロン、それぞれの場合について見てみましょう。

クリニックでも完全脱毛には10ヶ月はかかる

クリニックでは、ツルツルになるまで最低でも5回、10ヶ月ほどかかります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

効果の違い 施術回数・期間
効果を実感し始める 3回
腕毛が減ってナチュラルな感じになる 3〜5回(半年〜10ヶ月)
ツルツルになる 5〜8回(10ヶ月〜1年半)

もちろん毛の濃さなど体質によって個人差はありますが、「脱毛はすぐにできるものではない」というのがわかりますね。ある程度の期間が必要なことを覚えておきましょう。

サロンの脱毛はクリニックの倍くらいの回数・期間

サロンはクリニックよりもさらに回数・期間がかかります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

効果の違い 施術回数・期間
効果を実感し始める 5回
腕毛が減ってナチュラルな感じになる 6〜10回(1年〜1年半)
ツルツルになる 10〜15回(1年半〜2年半)

ツルツルだと最長で2年半、効果を実感し始めるのにも1年くらいかかってしまいます。結構時間がかかりますよね。早く脱毛を完了したい!という人はクリニックのほうがおすすめです。

その他、腕毛脱毛に通う頻度や1回あたりの照射時間などは、以下の記事で解説しています。

男の腕毛脱毛で効果が出るまでの回数や期間は?クリニックなら5回で完了!

【痛み】腕毛の脱毛は他の部位に比べて痛くない

個人差はありますが、腕は痛みを感じにくいと言われている部位。サロン・クリニックでの脱毛は、毛が濃く密集している部位ほど痛みを感じやすいという特徴があります。そのため、ひげやVIOと比べて薄い腕毛は、痛みレベルも低め。これは嬉しいですね。

また、施術を重ねるごとに毛が薄くなり、痛みも少なくなってきます。腕毛脱毛は麻酔をしなくても耐えられるレベルだと考えていいでしょう。

以上、腕毛の脱毛についてまとめてみました。「腕毛が濃くて悩んでいる」という人は、クリニックやサロンで本格的な脱毛をするのがおすすめです!料金やコースは各クリニック・サロンで異なるので、興味のある人は無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

メンズ腕毛脱毛におすすめのクリニック・サロンTOP3