ヒゲ脱毛におすすめの家庭用脱毛器5選!メンズの太い毛にも効果的なのはどれ?

2020年6月21日更新

最近では、男性でも脱毛することが当たり前になりつつあります。特に人気なのが、ヒゲ脱毛です。

とはいえ、脱毛サロンやクリニックに通うことに抵抗があったり、時間がなかったりして、脱毛にあと一歩踏み出せない人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが、自宅で気軽にヒゲ脱毛・減毛に取り組むことのできる、家庭用脱毛器です。

この記事では、家庭用脱毛器を使用することのメリット・デメリットや、おすすめの家庭用脱毛器、購入するときに注意した方がよい点などを紹介していきます。

「家庭用脱毛機がどのようなものか知りたい」という人や、「購入を検討している」という人はぜひ参考にしてください。

目次
  1. 家庭用脱毛器って何?効果は控え目ってホント?
  2. おさえておきたい!家庭用脱毛器のメリット・デメリット
  3. 気を付けたい!家庭用脱毛器を選ぶ際の注意点2つ
  4. ヒゲ脱毛におすすめの家庭用脱毛器5選
  5. まとめ

家庭用脱毛器って何?効果は控え目ってホント?

そもそも家庭用脱毛器って何?

家庭用脱毛器は、脱毛サロンやクリニックで使用されている脱毛機の出力を落とし、小型化することで、個人でも気軽に脱毛・減毛に取り組むことができるようにしたものです。

数千円のものから数万円するものまで、様々な価格の家庭用脱毛器が発売されており、目的に合わせて選択することができるようになっています。

家庭用脱毛器の効果はイマイチ?

家庭用脱毛器は、出力が低い分、どうしても効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

例えば、脱毛サロンで光脱毛機を用いた脱毛を行う場合、少なくとも2~3年ほどは継続していかなければ、ツルツルになることは難しいとされています。

多くの場合、家庭用脱毛器はサロンの光脱毛機よりも出力が抑えられているため、より長期間継続していくことが必要となります。

特に、ヒゲのような濃い毛を脱毛する場合には、なおさら時間がかかると考えていいでしょう。

そのため、数回使用しただけではほぼ効果を実感できず、即効性を求める場合にはおすすめできません。

おさえておきたい!家庭用脱毛器のメリット・デメリット

家庭用脱毛器の3つのメリット

脱毛クリニック・サロンの脱毛機と比べると効果が出にくいとされる家庭用脱毛器ですが、メリットもあります。

①費用を抑えることができる

一般的な脱毛クリニック・サロンでヒゲ脱毛をする場合にかかる費用は、およそ10〜20万円となっています。

一方、家庭用脱毛器の相場は5,000円~80,000円となっており、家庭用脱毛器を使用する方が圧倒的にコストを抑えることができます。

そのため、脱毛にかかる費用をかなり抑えることができ、気軽に脱毛を始められるのがメリットのひとつです。

②行動の制約が少ない

脱毛クリニック・サロンで脱毛する場合、曜日や時間などを決めて予約し、医院・店舗へわざわざ通う必要があるため、自分の好きなタイミングで脱毛することは少し難しくなります。

家庭用脱毛器なら、自宅で自分の好きな時間に脱毛することができます。脱毛を続けていくハードルを下げることができるので、多忙な人にはおすすめです。

また、脱毛が自宅で完結するため、恥ずかしさから隠れてこそこそと脱毛クリニック・サロンに行く、なんて必要もありません。

③痛みが弱い

家庭用脱毛器は、脱毛クリニック・サロンで使用されている脱毛機の出力を落としたものなので、その分痛みも弱くなっています。

例えば、サロンで行われている光脱毛の痛みは、「輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み」とよく言われていますが、家庭用脱毛器は光脱毛機よりも出力が低いため、それよりも痛くないということになります。

そのため、痛いのが苦手だという人でも、安心して脱毛することができるでしょう。

家庭用脱毛機の3つのデメリット

一方で、効果がすぐに出ないこと以外にも、家庭用脱毛機のデメリットはあります。

①永久脱毛はできない

家庭用脱毛器では、永久脱毛をすることはできません。永久脱毛ができるのは、医療レーザー脱毛とニードル脱毛のみとなっています。

家庭用脱毛器は、あくまでも一時的な脱毛・減毛効果があるに過ぎず、しばらくするとまた生えてきてしまいます。

ただ、生えてくる毛の量や太さは徐々に変化するため、継続していくことで毛が薄くなっていくのを実感することができるでしょう。

②基本的に1人で脱毛しなければならない

脱毛の専門家が施術してくれる脱毛クリニック・サロンとは違って、家庭用脱毛器は1人での施術が主になります。

そのため、万が一誤った方法で家庭用脱毛器を使用してしまうと、肌トラブルが起こる可能性も考えられます。しかも、専門家不在のため、対処法がわからないということも考えられます。

また、施術にムラが出てしまい、綺麗に脱毛・減毛することができず、結果的に見栄えが悪くなってしまうこともあります。特に、目に見えない部分の脱毛は1人では難しく、脱毛が失敗しやすいです。

自分の腕に自信がない人は、脱毛クリニック・サロンで脱毛のプロに施術してもらう方が無難です。

③カートリッジやバッテリーの交換が必要

機種にもよりますが、多くの家庭用脱毛器は、一定の期間毎にカートリッジやバッテリーの交換が必要になります。また、交換不要の使い捨てタイプの家庭用脱毛器もあります。

つまり、家庭用脱毛器で脱毛を続けていくとなると、ずっとその交換コストを負担していくことになるのです。

家庭用脱毛器は長期間の継続が必要となるため、交換コストが思っていたよりもかさんでしまった、なんてことはよくある話です。カートリッジやバッテリーの値段も確認しながら購入を検討しましょう。

気を付けたい!家庭用脱毛器を選ぶ際の注意点2つ

家庭用脱毛器は意外と種類が多いです。どれにしようか迷っている、という人も多いのではないでしょうか?

家庭用脱毛器を選ぶ際には、注意すべきポイントが主に2つあります。

①用途に合わせて選ぶこと

家庭用脱毛器にも様々なタイプがあり、向き不向きがあります。顔の脱毛には対応していなかったり、男性向きでないタイプのものもたくさんあります。

ヒゲ脱毛を目的に購入する際には、必ず男性向けで、ヒゲ脱毛に対応しているタイプのものを選ぶようにしましょう。

また、家庭用脱毛器には、レーザー脱毛式と光脱毛式の2種類が存在しています。

レーザー脱毛式の家庭用脱毛器は、出力はやや強めですが、照射範囲が狭く、痛みもやや強くなっています。ヒゲが濃い部分をピンポイントで脱毛したい場合におすすめです。

光脱毛式の家庭用脱毛器は、出力は控え目であるものの、照射範囲が広く、痛みはとても弱くなっています。広範囲のヒゲを脱毛したい場合におすすめです。

このように、ひとことで「家庭用脱毛器」と言っても種類は様々なので、価格などに左右されず、目的に合った家庭用脱毛器を選択することが大切です。

②信頼できるメーカーの脱毛器を選ぶこと

たくさんの種類がある家庭用脱毛器ですが、中には安くても効果が感じられないものや、高いのに作りが悪く、すぐに使えなくなってしまうものがあることも事実です。

そのような「ハズレ」の家庭用脱毛器を避けるためにまず大切なのは、できるだけ有名で信頼できるメーカーの商品を選ぶようにするということです。

迷ったときには、とりあえず有名なメーカーの商品を選んでみるのも、良い選択肢のひとつなのではないでしょうか。

ヒゲ脱毛におすすめの家庭用脱毛器5選

ここでは、TSURUO編集部が厳選した、ヒゲ脱毛におすすめの家庭用脱毛器を5つ紹介します!

①男性のヒゲに特化!ヤーマン『レイボーテ メンズフラッシュZERO』

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

本体価格 49,500円 (税込)
脱毛方法 光脱毛
レベル調整 5段階
カートリッジ 交換なし

ヤーマンの新商品である『レイボーテ メンズフラッシュZERO』は、ヒゲヘッドと呼ばれる部品を装着することによって、男性のヒゲに特化した脱毛が可能となっています。

また、照射する光(レイボーテフラッシュ)は、ヤーマン社が日本人の肌に合わせて独自に開発したもので、美肌効果があり、肌にやさしくなっています。

さらに肌トラブル対策として、肌色に合わせて最大フラッシュレベルを制限する「肌色センサーモード」が搭載されているということもあり、家庭用脱毛器を始めて使うという人でも安心して使用することができます。

購入はこちらから!

②家庭用脱毛器唯一のレーザー脱毛!トリア『パーソナルレーザー脱毛器 4X』

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

本体価格 40,530円(税込)
脱毛方法 レーザー脱毛
レベル調整 5段階
カートリッジ 交換なし

トリアの『パーソナルレーザー脱毛器 4X』は、光脱毛式を採用していることが多い家庭用脱毛器の中で、唯一のレーザー脱毛式を採用しています。

そのため、ヒゲなどの濃く太い毛に対しても高い脱毛効果が得られます。一方で、痛みもそれなりに強くなってしまうことには注意が必要です。

ちなみに、『パーソナルレーザー脱毛器 4X』は、アメリカでFDA(日本における厚生労働省)の認可を受けています。トリアのレーザーは、安全性もお墨付きなのです。

高い脱毛効果と安全性を両立させた家庭用脱毛器であるため、脱毛効果を重視したいという人でも満足することができるでしょう。

購入はこちらから!

③多機能高性能でおすすめ!パナソニック『光美容器 光エステ ES-WP82』

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

本体価格 72,500円(税込)
脱毛方法 光脱毛
レベル調整 5段階
カートリッジ 交換なし

パナソニックの『光美容器 光エステ』シリーズ最新モデルの『ES-WP82』は、様々な機能が盛り込まれた高性能な家庭用脱毛器です。

例としていくつか挙げてみました。

  • 肌色に合ったおすすめの出力レベルを自動で検知する『肌検知センサー』
  • 刺激を抑える『Wランプ照射』と『波長調整フィルター』
  • 照射面を肌に水平に押しあてるだけで光を照射できる『ボタンプッシュレス照射』
  • スライドさせるだけで連続で光を照射できる『スライド連続照射』

これらでさえも、この『ES-WP82』の機能の一部に過ぎません。

他にも、アタッチメントの交換で全身の脱毛に対応することができたり、美肌効果もあったりと、他の家庭用脱毛器と比べて多機能な点が魅力的です。

購入はこちらから!

④家庭用脱毛器の定番!アローエイト『ケノン』

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

本体価格 69,800円(税込)
脱毛方法 光脱毛
レベル調整 10段階
カートリッジ 交換あり

アローエイトから発売されている家庭用脱毛器『ケノン』は、家庭用脱毛器の定番と言っていいほど有名な商品です。

口コミの数が楽天市場の全商品の中でも最多(14万件以上)となっており、高い人気が伺えます。

『ケノン』の魅力は、光のパワーを決めるコンデンサを4台積んでいる(通常は1台)ことによって高出力な光の照射が可能であることと、光の強さをカートリッジの交換で変更できる点です。

そのため、光脱毛式を採用している家庭用脱毛器の中では、トップクラスの脱毛効果があります。光脱毛でも効果にこだわりたいという人におすすめです。

購入はこちらから!

⑤刺激が少なく肌に優しい!フィリップス『ルメア アドバンス』

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

本体価格 79,800円(税込)
脱毛方法 光脱毛
レベル調整 5段階
カートリッジ 交換なし

フィリップスの『ルメア アドバンス』は、皮膚科医と共同開発したこともあって、とにかく肌に優しい家庭用脱毛器となっています。

『ルメア アドバンス』の肌色センサーは、照射時に肌の色を測定し、肌の色が濃すぎると自動的に照射を停止します。加えて、光フィルターも搭載しているので、刺激も少なくなっており安心安全です。

難しい操作もなく、一度ボタンを押して肌をなぞるだけで自動的に光が照射されていく機能もあります。

安全で操作も簡単なので、初めての家庭用脱毛器にもおすすめです。

購入はこちらから!

まとめ

家庭用脱毛器は、自分のペースで気軽に本格的な脱毛をすることができる便利な道具ですが、一方で即効性に欠け、粘り強く継続していかなければ効果を実感することができません。

家庭用脱毛器の購入を検討している場合には、機器ごとの特性と自分の生活スタイルを照らし合わせて、自分に合ったものを選択することが大切です。

もし、自分の意思で継続していくことが難しそうだと思った場合は、脱毛クリニック・サロンに通う方がより確実に脱毛することができるのでおすすめですよ。

ヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロンは、以下の記事にまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

【2020年】ヒゲ脱毛おすすめランキング!口コミ975件から人気店を徹底比較