ヒゲの医療脱毛は健康保険が適用されない...お得に脱毛する方法とクリニックを紹介!

2020年2月15日更新

ヒゲの医療レーザー脱毛をしたいけれど、料金が高くて踏み出せないという人は多いですよね。もし健康保険が適用されれば、3割負担になるためグンと安くなりますが、実際のところどうなのでしょうか?

この記事では、ヒゲの医療レーザー脱毛と健康保険の関係や、安く通うためのコツについて解説します。

目次
  1. ヒゲの医療レーザー脱毛で健康保険は使えるの?
  2. ヒゲの医療レーザー脱毛は医療費控除の対象になる?
  3. 保険が使えないなら、割引やキャンペーンを活用してお得に脱毛しよう!
  4. 保険が使えなくてもお得に!ヒゲ脱毛を安く受けられるクリニック2選

ヒゲの医療レーザー脱毛で健康保険は使えるの?

医療機関であるクリニックで脱毛を行えば、健康保険が適用されてお得になるのでは?と考える人も多いはず。そこで、ヒゲの医療レーザー脱毛と健康保険の関係について、詳しく解説します。

「治療」かどうかがポイント!残念ながら医療レーザー脱毛は保険適用外

結論からいうと、残念ながらヒゲの医療レーザー脱毛に健康保険は適用されません。

しかし、医療レーザー脱毛が医療行為ではないということではありません。医療レーザー脱毛をおこなうためには、医師が常駐する医療機関であることが条件で、施術者も医療従事者であることが法律で定められています。

では、れっきとした医療行為である医療レーザー脱毛でどうして健康保険が適用されないのかというと、健康保険の対象となるのは、「病気やケガの治療」だからです。

つまり、健康でいるために必要な治療を受ける人の、金銭的な負担を軽くするために健康保険は存在するというわけですね。

ヒゲのレーザー脱毛が保険適用外の理由は「美容目的」だから

ヒゲ脱毛をしたい人の目的はさまざまですが、「ヒゲがないほうがかっこよく見える」といったものや、「ヒゲ剃りが面倒」という人が多いと思います。

これでは健康のために必要な治療とは言えないため、医療レーザー脱毛はあくまでも美容目的と見なされます。ちなみに、ヒゲ脱毛だけでなく、すべての部位の脱毛で同じように健康保険が使えません。

ただし、アザのレーザー治療やワキガ手術を受ける人は、健康保険が適用になることもあります。そうなってくると、「健康のために必要な治療か」というボーダーラインがあいまいな部分もありますが、いまのところ、厚生労働省では脱毛に健康保険の適用は必要ないと考えているようです。

脱毛も深刻に悩んでいる人が数多くいるので、保険適用になってほしいものですね。

光脱毛(エステ脱毛)ももちろん保険適用外

ここまで医療レーザー脱毛のお話をしましたが、エステサロンでおこなわれる光脱毛も、もちろん保険適用外です。

医療機関で医師や看護師がおこなう医療レーザー脱毛と違い、光脱毛は脱毛をおこなう場所や施術者についての法律がなく、医療行為でもありません。

残念ながら、脱毛で健康保険を使う方法はないということになります。

ヒゲの医療レーザー脱毛は医療費控除の対象になる?

健康保険は使えなくても、医療費控除で少しでも安くならないか?と思う人もいることでしょう。

医療費控除とは、年間で支払った医療費が一定額を超える場合、申請すると一部が戻ってくるという制度ですが、残念ながらこれも脱毛全般が対象外となります。

中には健康保険の適用外となる治療費でも医療費控除の対象になるものがありますが、やはり美容目的の治療は対象外となってしまうようです。

保険が使えないなら、割引やキャンペーンを活用してお得に脱毛しよう!

ここまで読んで、「安くヒゲ脱毛をする方法はないのか…」とガッカリしている人もいると思いますが、健康保険や医療費控除が使えなくても、お得に脱毛できる方法はあります。

割引制度やキャンペーンを賢く使おう

脱毛クリニックの中には、料金がお得になる割引制度やキャンペーンを用意しているところがあります。

例えば、割引制度にはこんなものがあります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

割引制度 対象者
学割 契約時に学生の人
ペア割 2人以上で同時に契約する人
乗り換え割 他のサロン・クリニックから乗り換える人
セット割 複数の部位をセットで契約する人

賢く活用すれば、料金をグンとお得にすることができるので、クリニック選びは重要ですよ。

また、格安でヒゲ脱毛を体験できる、初回限定のトライアルを実施しているクリニックを利用するのも手。お試しキャンペーン中のクリニック・サロンは以下の記事にまとめているので、チェックしてみてください。

【随時更新】ヒゲ脱毛を格安体験!お試しキャンペーン中のクリニック・サロンまとめ

一括払いが厳しいなら、医療ローンを利用するのもアリ

まとまったお金を一度に用意するのが難しい人は、医療ローンを利用して分割で支払うという方法もあります。

医療ローンとは、自由診療が多様化している中で、高額な費用を負担する人を助けるために生まれたローン制度です。脱毛や美容整形など、美容目的の医療費も対象となります。

契約したクリニックが医療ローンでの支払いに対応していれば、申し込みや手続きもクリニック内でおこなうことができるので手軽です。審査はありますが、安定した収入があり、他社の借入れが多くなければ通ることが多いでしょう。

ただし、あとで返済に困ることのないよう、事前によく返済計画を立ててから利用してくださいね。

分割・ローン払いができるクリニック・サロンは以下の記事にまとめているので、チェックしてみてください。

ヒゲ脱毛の分割・ローン払いができるクリニック・サロンまとめ!月々の支払い額は?

保険が使えなくてもお得に!ヒゲ脱毛を安く受けられるクリニック2選

最後に、コース料金が安い・お得感があるなど、安くヒゲ脱毛できるクリニックをご紹介します。「保険が使えないなら、高くて無理かも」と考えている人も、是非チェックしてみましょう!

①コース料金が大手クリニック最安値!「湘南美容クリニック」

湘南美容クリニック

クリニックの中でも特に安いのが湘南美容クリニック。サロンと比べても負けない料金設定になっています。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

ヒゲ3部位
(鼻下、あご、あご下)
3回コース
20,160円
6回コース
30,350円
ヒゲ3部位+もみあげ周囲・頬+首
(鼻下、あご、あご下、首、ほほ、もみあげ)
3回コース
58,050円
6回コース
89,980円

コース料金がリーズナブルなので、とにかく安くヒゲ脱毛したいと考えている人におすすめです。

湘南美容クリニックの公式サイトを見る
湘南美容クリニックの総合評価・口コミを見る

②コース終了後は1回100円!「ゴリラクリニック」

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックはコース料金そのものは、相場くらい。ただし、コース終了後の料金保証が格安で、3年間1回100円で施術を受けられます。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

ヒゲ脱毛完了コース
(鼻下、あご、あご下)
6回コース
75,680円
※コース終了後1回100円(3年間有効)
ヒゲ脱毛完了コース
※部位追加のオプションをすべて利用
(鼻下、あご、あご下、首、ほほ、もみあげ)
6回コース
189,640円
※コース終了後1回300円(3年間有効)
トライアル
(鼻下、あご、あご下、首、ほほ、もみあげ)
各部位1回
11,000円

ヒゲが濃く、コースだけでは足りなさそう…という人におすすめです。

ゴリラクリニックの公式サイトを見る
ゴリラクリニックの総合評価・口コミを見る

ヒゲ脱毛の料金が安いクリニック・サロンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ヒゲ脱毛の料金相場は?大手各社を徹底比較!総額が安いクリニック・サロンTOP3

ヒゲ脱毛は医療行為ですが、ケガや病気の治療ではないため、健康保険は適用されません。ただし、お得な割引制度やキャンペーンを活用したり、医療ローンで分割払いにするなど、負担を少なくする方法はたくさんあります。

事前にしっかりリサーチをして、できるだけ安くヒゲ脱毛に通いましょう。