未成年や高校生でもヒゲ脱毛できる!必要な手続きと学割が使えるクリニック・サロン

2020年11月19日更新

中〜高校生の中には、だんだんヒゲが生え始めてきたという人も多いですよね。すでに青ヒゲに悩まされていたり、「この歳でヒゲが濃いなんて…」とコンプレックスを抱いている人もいるのではないでしょうか。

そのような悩みの解決策となるのが、「ヒゲ脱毛」です。しかし、ヒゲ脱毛に興味があっても、「未成年でも脱毛できるの?」「親と一緒に行かないとダメ?」「かなりお金がかかるんじゃないの?」など気になることも多いはず。

この記事では、そうした疑問を解決すべく、未成年でヒゲ脱毛をするメリットや注意点、学割が利用できるクリニック・サロンなどを紹介していきます。

目次
  1. 保護者の同意があればOK!未成年でもヒゲ脱毛は可能です
  2. 肌もキレイに!若いうちにヒゲ脱毛をするメリット3つ
  3. 一度脱毛すると二度と生えてこない?ヒゲ脱毛の注意点
  4. 学割プランでお得!未成年のヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロン2選

保護者の同意があればOK!未成年でもヒゲ脱毛は可能です

結論からいうと、未成年でもヒゲ脱毛をすることはできます。

ただし、親に黙って脱毛できるか?というとそういうわけではありません。中学生や高校生だけでなく、大学生や社会人であっても、未成年であれば以下のどちらかの方法で親権者・保護者の同意を得る必要があります。

  • 契約時に親権者が同席する
  • 親権者同意書を提出する

「親権者同意書」とは、「脱毛のリスクを理解した上で、子供が脱毛を受けることに同意しますよ!」という親権者の意思を示すものです。書類には「親権者の署名欄」があるので、保護者の方に書いてもらいましょう。

親権者の同意に関する条件は、クリニック・サロンによって異なります。各クリニック・サロンの条件は、このあと詳しく紹介していきます。

どんな場合に同意書・同席が必要なの?

契約時の親権者の同席や、親権者同意書の提出は、どのような場合に必要になるのでしょうか?大手脱毛クリニック・サロンの条件はこちらです。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

親権者同意書 契約時の同席

ゴリラクリニック

クリニック
必要
※15歳未満は「個人情報の取扱に関する同意書」も必要
不要

メンズリゼ

クリニック
中学生・高校生以外の未成年のみ必要 中学生・高校生のみ必要
※14歳未満は施術不可

リンクス

サロン
必要 不要

湘南美容クリニック

クリニック
親権者が同席できない場合のみ必要 必要

メンズリゼ以外では、中学生・高校生であっても親権者同意書のみで契約することができます。

「親と一緒に行くのはちょっと恥ずかしい…」という人は、「親権者同意書だけでOK!」というところを選ぶと良いでしょう。

一定年齢以下はNGのところもあるので注意!

メンズリゼでは、たとえ親権者の承諾があっても「14歳未満」は施術が行えません。理由は、男性のホルモンバランスが安定するのは14歳以降と言われているためです。

先ほど紹介した大手クリニック・サロン以外のところでも、年齢制限を設けている場合があるため、自分の年齢で脱毛ができるかどうか事前に調べておきましょう。

肌もキレイに!若いうちにヒゲ脱毛をするメリット3つ

ヒゲが気になるけれど、「未成年でヒゲ脱毛はまだ早い」と考えている人も多いのでは?親に相談しても、「社会人になってからにしたら?」と言われてしまったという人もいるかもしれません。

しかし、若いうちにヒゲ脱毛をすることで良い効果があるんです。未成年でヒゲ脱毛をするメリットをご紹介します。

①自分に自信が持てる!青ヒゲなどのコンプレックス解消

中高生は、社会人や大学生ほどヒゲの濃い人は多くないので、「ヒゲが濃い」というだけでコンプレックスに感じてしまう人もいると思います。女子の目が気になったり、ツルツルの肌の同級生を羨むこともあるでしょう。

ヒゲ脱毛をしてツルツルの肌を手に入れれば、そうしたコンプレックスからも解放され、自分に自信が持てるようになります。毛深い男子はちょっと…という女子も多いので、女子ウケも良くなるかもしれませんよ!

②肌トラブルも軽減!一生でかかる肌への負担が軽くなる

ヒゲに悩む多くの人は、ほぼ毎日ヒゲ剃りをしていると思います。実はこの「ヒゲ剃り」という行為自体が肌に負担をかける行為なのです。肌に負担をかけると、乾燥肌・ニキビ・肌の赤みなどの肌トラブルに繋がります。

若いうちに脱毛をしておけば、早々にヒゲ剃りから卒業できるので、長い目で見たときに肌への負担を減らすことができます。その結果、若いままの「美肌」をキープすることができます。

③面接でも好印象!清潔感があり就活などで有利

就活などの面接では、「清潔感」のある見た目かどうかも重要な要素です。

仕方のないこととはいえ、少なくとも青ヒゲは面接官に好印象を与えるものではありませんよね。ヒゲ脱毛をすれば、若者らしい爽やかさや清潔感をアピールすることができるので、就活の不安要素がひとつなくなるのです。

もし親権者の方が脱毛に反対しているのであれば、「ヒゲが濃いと就活でマイナスに響くらしいよ!」と言って説得するのもアリでしょう。

一度脱毛すると二度と生えてこない?ヒゲ脱毛の注意点

周りからの印象が良くなる・若いままの美肌をキープできるなど、未成年のうちにヒゲ脱毛するのは魅力的です。ただし、未成年だからこそ気をつけたいことがあるのも事実。

未成年のヒゲ脱毛における注意点を2つご紹介します。

①新しい毛が後から生えてくる可能性がある

男性ホルモンの分泌のピークは20代半ば。ヒゲもそのピーク時に量が多くなります。

一方、未成年の段階ではまだ毛が生えそろっていません。一度永久脱毛した毛が生えてくることはありませんが、脱毛時点で生えていなかった毛が生えてくる可能性は十分に残っているんです。

そのため、「未成年のうちに脱毛完了した!」と思っていても、数年後にはまたヒゲが生えてくる可能性もあります。

②永久脱毛すると将来後悔することもある

また、未成年のうちにヒゲ脱毛をする場合は、将来後悔しないかじっくり考えることも必要です。

特に、医療レーザー脱毛を行う「湘南美容クリニック」などのクリニックは「永久脱毛」になるので、あとでヒゲを生やしたいと思っても生やすことはできません。もし、自分の中に少しでも「おしゃれなヒゲ」に対する憧れがあるのなら、一度思い留まることをおすすめします。

後悔しないようにクリニック・サロン選びは慎重に!

このように未成年の永久脱毛にはデメリットもあるので、施術を受ける前に自分で納得の行く決断ができるよう考えるようにしてください。

「自分は絶対に後悔しないし、とにかく今生えているヒゲをツルツルにしたい」という人は、永久脱毛をおこなってもいいでしょう。一方、「ヒゲが濃い今の自分は嫌だけど、将来デザインヒゲがやりたくなるかも…」という人は、永久脱毛ではなく「減毛」を検討するのもありです。

減毛はその名の通り、今ある毛の量を自然に減らすこと。主に、サロンでの脱毛は「減毛」となります。反対に、クリニックでの脱毛は「永久脱毛(脱毛の経過1カ月後に毛の再生率が20%以下)」となり、ツルツルにしたいという人に向いています。

自分がクリニックとサロン、どちらに向いているのかしっかりと検討してヒゲ脱毛をするようにしてくださいね。

学割プランでお得!未成年のヒゲ脱毛におすすめのクリニック・サロン2選

ここからは、「実際にヒゲ脱毛をしてみたい!」と考えている未成年の方のために、「学割」でお得にヒゲ脱毛ができるクリニック・サロンを紹介します。

中高生や大学生、専門学校生などは、クリニックやサロンで学生証を提示するだけで、コース料金が割引されたり、お得な特典がついたりと良いことばかりなので、ぜひ活用しましょう。

学割プランのあるクリニック・サロンは多いですが、今回は自分で料金を負担する場合も、親に負担してもらう場合も助かる、特にお得でリーズナブルな2つのクリニック・サロンをピックアップしました。ぜひ参考にしてください! 

①圧倒的な知名度と低価格が売り!「湘南美容クリニック」

湘南美容クリニック

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

医院数 74院
施術方法 医療レーザー脱毛
診療時間 10:00〜22:00
※医院により異なります
親権者の同意 契約時に親権者の同席が必要
(同席不可の場合、親権者同意書を提出)
学割 すべての料金が5%OFF

「好きな言葉は、情熱です。」のCMでおなじみの湘南美容クリニック。その名を知らない人は少ないのではないでしょうか。医療レーザー脱毛が行える湘南美容クリニックでは、「永久脱毛」が可能。濃いヒゲに悩まされている方や、一生ツルツルになっても良いという方におすすめです。

ヒゲ脱毛のセットコースの料金は、以下の通りです。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

コース名 通常料金 学割料金
ヒゲ3部位セット
(鼻下・あご・あご下)
3回コース
20,160円
6回コース
30,350円
3回コース
19,152円
6回コース
28,832円
ヒゲ3部位+もみあげ周囲・頬+首
(鼻下・あご・あご下・首・ほほ・もみあげ)
3回コース
58,050円
6回コース
89,980円
3回コース
55,147円
6回コース
85,481円

学割を使えば、最大で4,500円ほどお得にヒゲ脱毛を受けることができます。知名度の高い「湘南美容クリニック」であれば、保護者の方も納得しやすいかもしれませんね。

湘南美容クリニックの公式サイトを見る
湘南美容クリニックの総合評価・口コミを見る

②学生なら回数が倍以上に増える!「リンクス」

リンクス

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

店舗数 55店
施術方法 光脱毛
営業時間 12:00〜21:00(平日)/11:00〜20:00(土日祝)
※店舗により異なります
親権者の同意 親権者同意書の提出が必要
学割 ヒゲ10回コース(セットでも単部位でも可)に申し込むと、回数が24回に増える(2年間有効)

メンズ脱毛サロンの最大手「リンクス」では、光(フラッシュ)脱毛を行なっています。光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べ痛みが少ないため、痛みに弱い人におすすめです。永久脱毛する勇気はないけど、ナチュラルな減毛をしたいという人にもぴったり。

ヒゲ脱毛のセットコースの料金は、以下の通りです。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

コース名 通常料金 学割特典
口まわりのヒゲセット
(鼻下・口下・あご)
10回コース
63,000円
※コース終了後(11回目以降)1回2,310円
32,340円分が無料
(2,310円×14回分)
顔+首全体セット
(鼻下・口下・あご・あご下・首・ほほ・もみあげ)
10回コース
115,000円
(各店先着30名限定で59,800円)
※コース終了後(11回目以降)1回5,040円
70,560円分が無料
(5,040円×14回分)

学割特典を使えば、24回の脱毛で最大70,000円ほどお得になります。光脱毛でヒゲをツルツルにする場合、20回程度の施術が必要になるため、これだけの回数がお得に脱毛できるならヒゲが濃い人や剛毛な人でも安心できるでしょう。

また、契約時に親権者の同席が必要ないので、「親同伴はちょっと…」という人にもおすすめです。

リンクスの公式サイトを見る
リンクスの総合評価・口コミを見る

この記事では、未成年のヒゲ脱毛についてまとめてきました。

「見た目を良くしたい」「肌をキレイに保ちたい」「就活の成功率を上げたい」など、未成年の方が脱毛を考える動機は人それぞれです。ヒゲが気になるのなら、若いうちに脱毛して悩みを取り除いておくことは良い選択と言えるのではないでしょうか。

また、学割を実施しているクリニックやサロンを選べばお得に脱毛することも可能です。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりのクリニック・サロンを選んでくださいね。