メンズVIO脱毛が完了するまでの回数や期間は?サロンはクリニックの倍以上かかる!

2020年7月30日更新

近年、男性も「見た目」や「快適さ」を求めてVIO脱毛をするようになってきました。しかし、女性の脱毛と比べるとなかなか浸透しておらず、友達に質問をするのも恥ずかしいというのが現状です。筆者も毛が濃いことを気にしている中、他人から指摘された時はへこんだ経験があります…。

そこで今回は、なかなか人に聞けない「メンズVIO脱毛にかかる回数や期間」「回数を少なくする方法」について解説します。

ぜひ本記事を参考にしていただき、自分に合ったVIO脱毛を見つけましょう!

目次
  1. メンズVIO脱毛は「つるつる」or「適度に残す」どちらがおすすめ?
  2. メンズVIO脱毛の回数・期間【クリニックとサロンで違う】
  3. メンズVIO脱毛に通う頻度は2ヶ月前後【理由は毛周期にあり】
  4. 部位ごとで微妙に違う!V・I・Oラインそれぞれの回数・期間
  5. メンズVIO脱毛の回数を少なくする方法3つ
  6. VIO脱毛を短期間で終えるなら「メンズリゼ」がおすすめ!

メンズVIO脱毛は「つるつる」or「適度に残す」どちらがおすすめ?

VIO脱毛では「どの程度脱毛するか」を自分で決めることができます。「脱毛のレベル(つるつるか適度に毛の量を減らすか)」と「Vラインのデザイン」によって回数や期間も異なってくるんです。

とは言っても、「どうすればいいかわからない」という人も多いかもしれません。メンズVIO脱毛でおすすめなのは、次の方法。

  • Vラインは、「台形」or「逆三角形」のデザインにして、自然な印象を与えつつ清潔感を保つ
  • I・Oラインは外からは見えないので、思い切って「つるつる」にして清潔感と快適さを得る

この方法が最も安心する選択と言えます。周りを全く気にしない!とにかく清潔感と快適さを追求したい!という人であれば、Vラインの「つるつる」もありです。

陰毛の手入れをしているのが女性に伝わることで、好印象を与えることもできますし、清潔感や快適さも向上します。クリニックやサロンでは自分の気持ちに合わせた脱毛ができるので、気軽にスタッフに相談してみましょう。

メンズVIO脱毛の回数・期間【クリニックとサロンで違う】

クリニックとサロンでは、VIO脱毛にかかる回数と期間が異なります。

その理由は、施術方法の違い。サロンで行われている「光脱毛」より、クリニックの「医療レーザー脱毛」の方が威力が高いため、回数・期間が短く済みます。

また、VIO部分は他の部位に比べて下記のような特徴があることから、他の部位に比べて回数・期間が長くなってしまいます。

  • 毛量が多い
  • 毛が太い
  • 肌に黒ずみがある

クリニックとサロン、それぞれでVIO脱毛をしたときに、脱毛具合によって、どれくらいの回数と期間がかかるのかを表にまとめたので、参考にしてみてください。

クリニックは痛みが強いが短期間で済む!

クリニックで脱毛する場合は、以下の表が目安になります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

脱毛のレベル 回数 期間
つるつる 8〜12回 1年半〜2年
ナチュラルな減毛 4〜8回 8ヶ月〜1年半

クリニックでは、威力と脱毛効果が高い「医療レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」を採用しているので、1回あたりの脱毛効果はサロンと比べて高くなっています。

そのため、サロンと比較して短期間で脱毛でき、毛の再生率も抑えられるというメリットが。

クリニックでVIO脱毛をするデメリットは、「施術時の痛み」です。特に肛門周りの「Oライン」は、全身の中で最も痛みが強く、常に歯をくいしばるほどの痛みだとか。どうしても痛みに不安がある場合は「麻酔」も可能なので、気軽に相談しましょう。

サロンでは回数・期間がかかるが痛みは少ない

サロンで脱毛する場合は、以下の表が目安になります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

脱毛のレベル 回数 期間
つるつる 18〜25回 3年〜
ナチュラルな減毛 10〜18回 1年半〜3年

サロンは、先ほど解説した通り「光脱毛」という施術方法で行われています。この「光脱毛」は、医療レーザーなどに比べて出力が低いので、1回あたりの脱毛効果は劣りがち。そのため回数が多くなり、脱毛期間も延びてしまうデメリットがあります。

しかし、「光脱毛」は威力が低いぶん、痛みが弱いのがメリットです。「Oライン」はやけどのような激痛が走るとも言われているので、痛みに抵抗がある人はサロンでの施術をおすすめします。

毛深い人の場合は回数が多くなる?

「脱毛したいけど、毛深いので多く通わないといけないのかな…」「多く通うことでお金もかかりそう…」このような悩みを抱えている人も多くいるのではないでしょうか。

実際のところ、毛が多くても少なくても、完了までの回数が大きく変わるということはないようです。

クリニックでVIO脱毛をすると、個人差はありますが1〜3回ほどで脱毛効果を実感できます。レーザーや光は毛に含まれている「メラニン色素」に反応するので、むしろ毛深い方が、通い始めの頃の脱毛効果が目に見えてわかりやすい、というメリットもあります。

メンズVIO脱毛に通う頻度は2ヶ月前後【理由は毛周期にあり】

VIO脱毛は、どれくらいの頻度で通えばいいのでしょうか。

多くのクリニック・サロンでは「2ヶ月前後」を目安に来院を推奨しています。その理由は、約2ヶ月で毛がある程度生え揃うと言われているため。この「2ヶ月」の根拠には、毛が生え変わる周期である「毛周期」が密接に関わっています。

「毛周期」とは、成長期→退行期→休止期の3ステップからなる「毛の一生」のことです。脱毛は、「成長期」の状態でしか効果を発揮しません。

VIO部分の毛周期の詳細はこちら。(期間には個人差があります)

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

毛周期 期間 脱毛効果
成長期 1〜2年 高い
退行期・休止期 1〜1年半 ほぼなし

数ある毛の中には、あと1ヶ月で成長期を迎える毛もあれば、6ヶ月後に成長期を迎える毛もあり、様々なステージの毛が混じっています。退行期に入りたての毛でも、1年半後には成長期を迎えることに。

つまり、だいたい1年半前後の脱毛を続ければ、新たに成長期を迎える毛はほとんど無くなり、「完全な脱毛」が達成できるということです。

2ヶ月に1回VIO脱毛をすることで、成長期の毛を狙って効率的に脱毛することができます。

施術が長いのは嫌だ・・・!1回あたりの照射時間

「レーザー照射の痛みはどれくらい続くんだろう…」と思う人も多いですよね。

部位によって脱毛時のレーザー照射時間は異なり、VIO脱毛であれば、1回につき約30分の施術時間になります。長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれですが、痛みが不安な人にに向けて以下のような対応をしてくれるクリニック・サロンも。

  • レーザーのパワーを弱める
  • 麻酔をして痛みを和らげる(別途料金が発生することが多い)

施術前のカウンセリングで要望することも可能ですよ!

部位ごとで微妙に違う!V・I・Oラインそれぞれの回数・期間

VIO脱毛は、部位によって施術回数と期間が異なります。

異なる理由は「毛の太さ」「毛量」「肌の色」の違いにあります。例えば、Vライン(陰毛)とIライン(玉裏などの毛)だと、肌の色に違いがありますよね?この場合、肌の色が濃いIラインの方が脱毛完了までの時間がかかります。

このように「毛の太さ」「毛量」「肌の色」の違いによって、施術回数と期間は変わってくるのです。では、各部位について詳しく見ていきましょう。

Vライン(陰毛・太ももの付け根)の回数・期間

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

脱毛のレベル 施設の種類 回数 期間
効果を実感 クリニック 1〜3回 -
サロン 3〜5回 -
ナチュラルな減毛 クリニック 4〜8回 8ヶ月〜1年半
サロン 10〜18回 1年半〜3年
つるつる クリニック 6〜12回 1〜2年
サロン 15〜25回 2年半〜

Vラインは、陰毛や太ももの付け根部分の毛のこと。後ほど解説するI・Oラインより毛が細く、肌の黒ずみが少ないため、脱毛が早く終わります。

メンズVライン脱毛では、「つるつるにしたい人」「適度に残したい人」など、様々なニーズがあります。どれくらい残すかによって施術の期間と回数も変わるので、事前に「これくらい脱毛したい」という意思をスタッフに伝えておきましょう。

Iライン(男性器・陰嚢〜肛門)の回数・期間

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

脱毛のレベル 施設の種類 回数 期間
効果を実感 クリニック 2〜3回 -
サロン 5回 -
つるつる クリニック 8〜12回 1年半〜2年
サロン 18〜25回 3年〜

Iラインの脱毛にかかる回数と期間は上記の通りです。先ほど解説したVラインより肌の黒ずみが多く、毛も太いため、脱毛の期間と回数が多くなります。

Iラインの脱毛をすることで、陰嚢の裏の湿気や、かゆみを抑えることができます。普段人の目に触れる部分ではないので、つるつるに脱毛する人がほとんどです。

Oライン(肛門周り)の回数・期間

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

脱毛のレベル 施設の種類 回数 期間
効果を実感 クリニック 2〜3回 -
サロン 5回 -
つるつる クリニック 8〜12回 1年半〜2年
サロン 18〜25回 3年〜

Oラインの脱毛にかかる回数と期間は上記の通り。

肛門周りを脱毛することで、排泄物の付着を防ぎ、においも抑えることができます。また、Iライン同様に人の目に触れる部分ではないので、つるつるに脱毛するのが一般的です。

メンズVIO脱毛の回数を少なくする方法3つ

きれいに脱毛できるのが魅力の「クリニック・サロンによるVIO脱毛」。定期的に施術を繰り返すことで、非常に高い脱毛効果が得られるのが特徴です。

とはいえ、「なるべく早く脱毛の結果を出したい!」「脱毛が長引くのが不安」と思うのが正直なところ。高額なお金を払っているので当然ですよね。

では、VIO脱毛を短期間で終わらせるにはどうすればいいのでしょうか。VIO脱毛の回数と期間を少なくするポイントを3つご紹介します。

①クリニックで施術をおこなう【サロンだと倍以上かかる】

クリニックでのVIO脱毛なら、サロンにかかる期間・回数の半分で望み通りの脱毛ができます。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

脱毛のレベル 施設の種類 回数 期間
つるつる クリニック 8〜12回 1年半〜2年
サロン 18〜25回 3年〜
ナチュラルな減毛 クリニック 4〜8回 8ヶ月〜1年半
サロン 10〜18回 1年半〜3年

つるつるに脱毛する場合だと、約10回以上、期間にして約1年半以上も差が出ることがあります。クリニックで使用している脱毛機器は、サロンより高い威力のものを使用していることが理由ですね。

施術時の痛みが強いのがデメリットですが、脱毛にかかる回数と期間を短縮するためにはクリニックに通うのがおすすめです。

②脱毛前の自己処理はしっかりと【抜くのは絶対NG】

脱毛に行く前の自己処理をしっかり行わないと、処理が甘い部分はレーザーを照射できない場合があります。

背中や肛門周辺などの剃毛が難しいことは、クリニック側もよく理解しています。カウンセリングの時にスタッフに相談することで、無料で剃ってくれるクリニック・サロンもあります。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

剃毛料

ゴリラクリニック

クリニック
無料

メンズリゼ

クリニック
無料

リンクス

サロン
無料

湘南美容クリニック

クリニック
V・Iラインのセット:500円
Oライン:500円

また、「抜くほうがきれいになるよね!」と思うこともあるかもしれませんが、それは大きな間違い。毛を抜いてしまうとレーザーが反応しなくなるので、脱毛できなくなってしまいます。

1回のミスで脱毛期間が伸びてしまう可能性があるので、脱毛に行く前の自己処理はできるだけ入念に行いましょう。

③普段から黒ずみを防止する【黒ずみは回数が増える原因】

脱毛時に使用するレーザーは、毛に含まれる「メラニン色素」に反応します。しかし肌荒れや下着の摩擦によって黒ずんだ肌にも、「メラニン色素」が含まれているのをご存知でしたか?

「メラニン色素」が多くなっていることにより、レーザー照射時の痛みが増幅してしまいます。あまりにも痛い場合は、レーザーの出力を弱めることで対処することも。そうなると、脱毛効果が薄れ、回数の増加や期間の延長にも繋がってしまいます。

陰部の黒ずみ防止方法は以下の通り。

  • 下着のサイズは自分にあったものを(下着の摩擦による黒ずみを防ぐ)
  • 誤ったムダ毛処理によって肌を刺激しない

普段から黒ずみを防ぐことで、VIO脱毛時の痛みも少なくなりますよ!

VIO脱毛を短期間で終えるなら「メンズリゼ」がおすすめ!

メンズリゼ

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

医院数 23院
脱毛方法 医療レーザー脱毛
脱毛料金 デリケートゾーン脱毛セット(ビキニライン・男性器・肛門周り)
3回64,680円
5回102,080円

(コース終了後無期限1回16,940円)
麻酔代 笑気麻酔:3,300円/30分
麻酔クリーム:3,300円/1回
キャンペーン 学割・乗り換え割・ペア割

VIO脱毛をなるべく早く終わらせたいなら、「メンズリゼ」がおすすめです。

メンズリゼでは、一人ひとりの状態を見極めた的確な施術が受けられるので、「早い段階から効果を実感できる」「少ない回数で脱毛を終えられた」と口コミでも評判です。

メンズリゼ新宿
施術の質・効果
施術完了
脱毛部位:ひじ下(腕)、ひざ上(太もも)、Vライン(ビキニライン)、Iライン(男性器)、Oライン(肛門周り)
契約回数:5回
僕は毛量がとても多くて治療でどうなる事かと心配していましたが、5回の治療で治療部分に毛がほとんど生えてこなくなったので一番点数の高い5にポイントを付けさせてもらいました。治療のおかげで一カ月に1回自己処理を行うだけで済むようになりました。

VIOは効果が出るまでに時間がかかることも多いですが、実際にメンズリゼでVIO脱毛をおこなった人は、5回とかなり少ない回数で脱毛を終えることができたそうです。

そんなメンズリゼのおすすめポイントはこちらです。

3種の脱毛機を使い分け、高い効果を実現!

メンズリゼでは、その人の肌質や毛質などに合わせて、特徴の異なる3種類の脱毛機を使い分け、脱毛効果を最大限に高める工夫をしています。

中には、色素沈着のある部位でも高い出力で照射が可能なものもあり、黒ずみが気になる方でもしっかり効果を実感できますよ。

コース終了後には1回払い料金が半額以下に!

VIOをつるつるにしたい場合、多い人では12回も施術が必要になることがあり、5回のコースでは脱毛が終わりきらない可能性があります。

そんな人のために、メンズリゼではコース終了後の1回払い料金が半額以下となる料金保証制度を設けています。VIOセットコースでは1回16,940円という破格の金額になっており、金銭的な負担が少なく脱毛を続けることができますよ。

メンズリゼの公式サイトを見る
メンズリゼの総合評価・口コミを見る

VIO脱毛をするメリットはたくさんあるとはいえ、やはりネックになるのが「値段の高さ」ではないでしょうか。なるべくなら、脱毛に行く回数と期間は最低限に抑えたいですよね。回数と期間を最低限にするためには、クリニックで脱毛するのがおすすめです。

「施術時の痛みが強い」「1回あたりの金額が高額」というデメリットを考えても、「脱毛効果が高い」「回数と期間がサロンの半分で済む」というメリットの方が大きいと思います。

特にメンズリゼなら、効果が高く早く脱毛を終えることができるうえ、コース終了後の料金保証があるため、万が一回数がかさんでしまった場合でも費用を抑えることができますよ。

ぜひ本記事を参考にして、自分にあった脱毛方法でVIO脱毛を実現しましょう!

VIO脱毛におすすめのクリニック・サロンTOP3