メンズのワキ脱毛って痛いの?他の部位と比べてどう?口コミから痛みを調査!

2019年10月14日公開
2020年2月12日更新

メンズのワキ脱毛をする場合に気になるのが、施術時の痛み。「毛を抜くだけで痛いなんて大げさ」と思う人がいる一方で、痛みの感じやすい人は不安に思ってしまいますよね。

実は、脱毛時の痛みは施術方法や部位によって異なるんです。この記事では、実際にワキ脱毛をした男性の口コミをもとに、ワキ脱毛の痛みについて見ていきましょう。

目次
  1. メンズのワキ脱毛って痛いの?クリニック・サロンに行った人の口コミ
  2. ワキは何位?メンズ脱毛の痛みを部位ごとに比べてみた!
  3. メンズワキ脱毛の痛みはクリニックとサロンで違う?
  4. メンズワキ脱毛の痛みが少ないのは「メンズリゼ」

メンズのワキ脱毛って痛いの?クリニック・サロンに行った人の口コミ

実際にメンズのワキ脱毛を行った人は、どのくらいの痛みを経験したのでしょうか。サロンやクリニックでワキ脱毛を行った男性の、口コミやレビューをまとめてみました。

ワキ脱毛時の痛みはどんな痛み?

「毛抜きでムダ毛処理をしていたこともあり、毛が抜ける痛みには慣れています。ヒゲ脱毛も痛くなかったので麻酔をせずにワキ脱毛をしました。やっぱり敏感な部分だからかヒゲよりも少し痛く感じましたが、輪ゴムで弾かれているような耐えられる痛みです。」(20代後半)

「痛みが不安だったので最初から笑気麻酔をしてもらいましたが、それでも常に静電気のように軽いピリピリしたような感覚でした。多分麻酔なしでは無理だったかも…」(20代後半)

サロン・クリニックで脱毛をした場合、「ゴムで弾かれたような痛み」と表現されることが多く、全く痛みを感じない人もいます。

ただ、施術方法や使用する機械によっては「ピリピリする」「麻酔なしでは耐えられない痛み」と感じるようですね。

痛みを軽減する方法は?

「痛みに耐えられなかったら冷やしながら施術できるとのことでしたが、全く痛くなかったのでそのまま脱毛してもらいました。痛いというよりはポカポカ温かい感じでした。」(30代後半)

「最初はよく分からなかったので、とりあえず麻酔なしで施術してもらったら少し痛かったです。痛みには強いですが心配だったので途中から麻酔クリームをお願いしました。」(30代後半)

サロンやクリニックによって、患部を冷却して痛みを軽減する場合と、麻酔によって痛みを軽減する場合があります。痛みに強い人でも場合によっては施術中に痛く感じるようなので、痛みに耐えられるか心配な人は、事前に痛みの軽減方法を確認するのがおすすめです。

ワキは何位?メンズ脱毛の痛みを部位ごとに比べてみた!

メンズ脱毛にはヒゲ脱毛や全身脱毛、VIO脱毛などさまざまな脱毛箇所がありますが、ワキ脱毛は他の部位に比べてどのくらい痛いのでしょうか。脱毛できるパーツごとに痛みを5段階レベルで評価し、ランキングにしてみました!

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

順位 部位 痛みレベル
1位 Oライン(肛門周り) 4.5
2位 鼻下 4
3位 Iライン(男性器) 4
4位 Vライン(ビキニライン) 4
5位 あご 4
ほほ・もみあげ 4
あご下・首 4
8位 ワキ 3.5
9位 ひざ下(すね) 3
10位 2
2
12位 ひじ下 1.5

VIOや鼻下などの肌が弱くデリケートな箇所や、毛が太く毛量が多い部分の脱毛に比べ、ワキ脱毛の痛みレベルは低いです。ただ、すねや腕と比べると痛みは高め。他の部位と比べるとワキ脱毛の痛みはちょうど中間くらいということになります。

ただし、「麻酔がないと無理」という口コミもあったので、痛みに強い人でもある程度の痛みは覚悟しておかなければいけませんね。

メンズワキ脱毛の痛みはクリニックとサロンで違う?

施術の時に感じる痛みは部位だけでなく、施術方法によっても変わってきます。ここでは、クリニックやサロンで行われている「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」でワキ脱毛をした場合に、どのような違いがあるのかまとめてみました!

光脱毛は痛みを感じにくい

光脱毛は主にサロンで行われる脱毛方法で、比較的痛みを感じにくい方法です。

ワキの毛深さによっては全く痛みを感じない人もいますが、ゴムで弾かれたように一瞬痛みを感じることがあります。痛みが少ない方法とはいえ、痛みに弱い人にとっては気になってしまうかもしれません。

サロンでは麻酔などの医療行為はできないため、機械で冷却したり、冷却ジェルなどで痛みを緩和させたりする方法が一般的です。

医療レーザー脱毛は効果が出やすいが痛い

医療レーザー脱毛は専用の医療機器を使った脱毛方法なので、クリニックでのみ施術を受けられます。光脱毛より機械の出力も強いので、効果は高めですが痛みも強め。

ただし、クリニックでは麻酔を使って痛みを和らげることができます。その種類も麻酔クリームや笑気麻酔、部分麻酔などさまざま。痛いのが嫌な人にとって、少しでも不安を軽減できるのは嬉しいですね!

ニードル脱毛は針の種類で痛みが異なる

ニードル脱毛は、専用の針を使って毛根に電流を流して行われる脱毛方法。サロンとクリニックのどちらでも行われています。

ニードル脱毛は、針の種類によって痛みが異なります。

  • 絶縁針:クリニックでしか施術してもらえない。痛みは少なめ。
  • 電気針:サロンでも施術してもらえる。痛みは強い。

電気針をサロンで行う場合、麻酔を使えないというデメリットがあります。痛いのが苦手な人は、麻酔を行ってくれるクリニックでのニードル脱毛がオススメです。

メンズワキ脱毛の痛みが少ないのは「メンズリゼ」

メンズリゼ

痛みが心配な人に特におすすめなのが、「メンズリゼ」です。

メンズリゼでは、「痛みが圧倒的に少ない」と評判の「メディオスターNeXT PRO」という最新機器を使用しています。メディオスターは、アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)が高い安全性と永久脱毛効果を認証した、最新式の医療レーザー脱毛機です。

メディオスターNEXTPROは、従来の脱毛方式とは異なり、「バルジ」といわれる発毛因子を破壊し、毛の再生を防ぐという新しい脱毛法を採用しております。直接毛根細胞にダメージを与えるのではなく、じっくりとお肌全体に熱を与えることでバルジ領域を破壊する蓄熱式の脱毛法ですので、痛みの軽減が可能になります。

メディオスターでも痛みがまったくないというわけではありませんが、従来の「ゴムで弾かれたような痛み」ではなく、温かさを感じる程度の痛みのため、少ない痛みで確実に永久脱毛を行いたい人にピッタリです。

また、メンズリゼでは特に痛みに弱い人のために、2種類の麻酔を使った施術も行っています。自分の感じる痛みの度合いによって適切な麻酔を選んでくれるため、痛みが怖い人でも安心してワキ脱毛が行えますよ!

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

麻酔の種類 料金
笑気麻酔 3,300円/30分
麻酔クリーム 3,300円/1回

脱毛初心者に特におすすめなのは、吸うタイプの「笑気麻酔」です。お酒に酔ったような感覚になり、痛みを緩和させるだけでなく、緊張をほぐしてリラックスさせてくれます。

その他、こまめにクーリングを行ったり、照射時に声かけを行ったりなど、痛みを軽減するための取り組みも万全です。ワキはデリケートで痛みに比較的弱い箇所でもあるので、痛み対策がしっかりしているクリニックで脱毛するのがおすすめです!

メンズリゼの公式サイトを見る
メンズリゼの総合評価・口コミを見る
ワキ脱毛におすすめのクリニック・サロンTOP3