医療脱毛クリニック

メンズリゼ の施術中の痛みの口コミ・評判

目次
  1. メンズリゼの「痛み」に関する口コミまとめ
  2. 医療レーザー脱毛には痛みがつきもの
  3. メンズリゼで使える麻酔の種類と料金
  4. メンズリゼの痛みを少なくする取り組み
  5. もし肌トラブルがあったら?メンズリゼなら安心
  6. 痛みが心配なら、まずはトライアルで体験してみよう
施術中の痛みの口コミ(29件)を見る

メンズリゼの「痛み」に関する口コミまとめ

痛みが心配で脱毛をためらっている人のために、メンズリゼで実際に脱毛を受けた人の痛みに関する口コミをご紹介します。

麻酔が必要なかった!

メンズリゼ大阪梅田
施術中の痛み
施術中
脱毛部位:ワキ
脇の場合は、痛みもほとんどなく、ちょっと温いなっくらいの感じで施術できました。麻酔なども全く必要ありません。もしも痛いときは冷やして痛みを和らげることもできますよと言っていましたが、全く痛くありませんでした。
メンズリゼ名古屋駅前
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:ひざ上(太もも)、ひざ下(すね)、足の甲・指
麻酔は一切使用しませんでしたが、痛みはさほどなかったです。 チクッとした痛みがありましたが、皮膚を軽くつねられた程度の痛みでした。 とはいえ、施術箇所によっては痛みは若干異なります。 私の場合はふくらはぎの施術はまったく痛くなかったですが、太ももの裏を施術してもらったときは少し痛みがありました。

口コミを見てみると、麻酔を使わなくてもまったく痛みを感じなかった人や、チクッとする程度だったという声がありました。とはいえ部位によって痛みに差があるので、全身すべて痛みを感じなかったという人は稀なようです。

麻酔を使ったのでそれほど痛くなかった!

メンズリゼ京都四条
施術中の痛み
施術中
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、ワキ、ひじ下(腕)、手の甲・指
皮膚に直接塗るタイプの麻酔クリームを使用しましたが、麻酔クリームの効果もあってか、施術中の痛みはほとんど感じませんでした。ひじや手首などの薄い部分は麻酔クリームなしで施術してもらいましたが、痛みはチクチク程度でした。
メンズリゼ福岡天神
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首
やや痛みがあったので麻酔を使用しました。吸うタイプの麻酔薬で吸入後、お酒に酔ったような感覚になり、痛みに対する不安がなくなり痛み自体もかなり軽減されました。 ですので軽く指先でつねったような感じで、ほとんど気にはなりませんでした。

麻酔を使った人は、軽くチクッとなる程度まで痛みが軽減されたという口コミが目立ちました。麻酔の効果をしっかり感じられた人が多いようですね。

麻酔を使ってもかなり痛かった!

メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
塗るタイプの麻酔を使用しましたが、とても痛かったです。 全てを麻酔アリでおこなったので、比較はできませんが、涙が出るくらいの痛みでした。 これが麻酔も無しにしてたら…と思うと、とても耐えれそうにないので、予め麻酔もプランに入れといて欲しいと思いました。
メンズリゼ京都四条
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
麻酔なのでしょうか、痛み止めのようなものを利用していたようですが、やはり痛みは感じました(塗る感じのもの、でした) 痛みとしては、自分で毛抜きで抜きにくい毛を皮膚ごと引っ張った程度、結構いたい部類に入るのではないでしょうか。 針で突かれるような痛みではありませんでした。

麻酔を使ってもかなり痛かったという口コミもチラホラあるので、痛みに弱い人はVIOやヒゲなどの毛が濃い部分は覚悟が必要かもしれません。

医療レーザー脱毛には痛みがつきもの

口コミを見てみると、麻酔なしでもまったく痛みを感じなかったという人はやはり少なく、ほとんどの人は多少なりとも我慢が必要なようです。

ただし、それがメンズリゼだからというわけではありません。そもそも医療レーザー脱毛には痛みがつきものなのです。

医療レーザー脱毛に使われるマシンは毛根を破壊するほどの強いパワーがあるので、半永久的に毛が生えてこない永久脱毛も可能です。ただし、高い効果と比例してやはり痛みも強くなります。

一方でエステでの光脱毛は、医療レーザー脱毛よりもかなり痛みを感じにくいですが、マシンのパワーが弱いので確実な脱毛効果はありません。

それぞれにメリット・デメリットはありますが、効果を重視している人や、短期間で終わらせたいという人は、光脱毛よりも医療レーザー脱毛が適しています。

痛みを感じやすい部位

脱毛に使われるマシンは黒いメラニン色素に反応する仕組みになっているので、部位によって痛みに大きな差があります。参考までに、痛みのレベルをランキング形式でまとめてみました。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

カテゴリ 部位 痛みランキング
ヒゲ 鼻下 2位
あご 5位
あご下・首 5位
ほほ・もみあげ 5位
VIO ビキニライン 4位
男性器 3位
肛門周り 1位
全身 ワキ 8位
10位
10位
ひじ下 12位
ひざ下 9位

このように、毛が太くて濃い部分はレーザーが強く反応するので、痛みが強くなります。その他、皮膚が黒ずんでいる部位や、骨が近い部位なども痛みが強い部位です。

とくにVIOやヒゲは麻酔を使う人が多いので、麻酔代を含めて予算を組んでおくことをおすすめします。

メンズリゼで使える麻酔の種類と料金

メンズリゼでは、痛みの度合いに応じて2種類の麻酔を用意しています。それぞれの麻酔の料金や特徴を見てみましょう。

笑気麻酔

  • 30分/3,000円(税別)

ガスタイプの麻酔で、特殊な機械で吸入して使用します。吸入すると次第にお酒に酔ったような“ほわ~ん”とした状態になることによって、痛みに対する不安を感じなくなり、痛みそのものも感じにくくなります。

麻酔の順序としては、まずはじめに笑気麻酔を使用して様子を見ます。もともと強い痛みでなければ、これだけで充分我慢できる程度に痛みを軽減することができます。

麻酔クリーム

  • 1回/3,000円(税別)

塗るタイプの麻酔です。塗布してから30分経たないと効果が現れないので、使用されたい場合は事前にお申し付けください。

笑気麻酔を使っても痛みを我慢できない場合や、体質的に笑気麻酔が使えない場合は、麻酔クリームを使用します。事前に購入した場合は、30分前に自宅で塗ってから来院することもできます。

メンズリゼの痛みを少なくする取り組み

メンズリゼでは、痛みをできる限り軽減するために様々な取り組みをしています。

患者一人ひとりの痛みに関する情報を共有する

メンズリゼでは、患者の痛みに関する情報を電子カルテで共有することで、たとえ施術者が違っても痛みを最小限におさえるための照射方法を事前に確認できるようにしています。

声かけを徹底する

メンズリゼに通っている患者に好評なのが、照射時の声かけです。突然痛みを感じると驚いてしまうので、「ハイ、ハイ」と声をかけながらの照射を徹底しています。声をかけてもらうことで、心の準備ができる、安心できるという患者が多いようです。

こまめなクーリングをする

施術前、施術中、施術後にしっかりクーリングをすることで、熱による痛みを暖和します。施術後の肌の赤みやヒリヒリなどのトラブルを防ぐ効果もあります。

3種類のレーザーを使い分けている

痛みを軽減しながらも高い効果を出すために、メンズリゼでは3種類のレーザーを用意しています。

①熱破壊式ダイオードレーザー

  • 少ない出力で高い効果が出せる
  • 痛みが少ない
  • 照射時間が短い

独自の吸引システムと広い照射口を持つハンドピースで痛み・火傷・毛嚢炎・打ち漏れなど、様々なリスクをバランスよく軽減することができます。

②蓄熱式ダイオードレーザー

  • 痛みが少ない
  • 照射時間が短い
  • 産毛にも効果的

毛根までレーザーを届けて直接破壊するのではなく、お肌全体をじっくりと温めながら脱毛効果を得ようとするので、お肌への負担や痛みが少ないことが特徴です。

③熱破壊式YAGレーザー

  • 日焼け肌でもOK
  • 太い毛にも効果的
  • 脱毛効果が高い

波長の長いレーザーを使うことで、マイルドな光線がより肌の奥まで届くので、色黒の肌や色素沈着した部位などへの照射の際に火傷や毛嚢炎のリスクを軽減することができます。

この3種類のレーザーのどれが最適かを見極めるために、医師が一人ひとりの肌質や毛質を診断します。また、部位によっても最適なマシンを使い分けることで、最低限の痛みとリスクで高い効果を出すことができます。

もし肌トラブルがあったら?メンズリゼなら安心

医療レーザー脱毛は、効果が高いだけに肌トラブルが起こるリスクがあります。とくに施術直後の赤みやヒリヒリ、火傷、毛囊炎(細菌感染症の一種)などは、どれだけ慎重に照射をおこなっても起こりうることです。

そのため、メンズリゼでは万が一の場合に備えてトラブル時のアフターケアを完全無料としています。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

診察料 無料
お薬代 無料
追加照射料 無料

トラブルが起こった時はすぐに無料で診察をしてもらえることはもちろん、炎症止めの軟膏や内服薬などもすべて無料。また、トラブルによって脱毛が上手くいかず、追加照射が必要な場合も無料となります。

医療レーザー脱毛はリスクがあるから怖い・・という人ほど、手厚い保証があるメンズリゼが安心です。

痛みが心配なら、まずはトライアルで体験してみよう

それでもまだ痛みが心配…という人は、「トライアル」でまず一度試してみることをおすすめします。トライアルでは通常料金の最大85%OFFの料金で、お得にメンズリゼの脱毛を体験することができます。

◀◀◀ 表をスクロールできます ◀◀◀

部位 料金
鼻下 / あご / あご下 / ほほ・もみあげ / 鼻毛 / 胸 / ワキ / 手の甲・手指 2,980円(1回・1部位)
ヒゲ全体 / 足全体 / 胴全体 / 腕全体 9,800円(1回・1セット)

※大宮院、柏院、心斎橋院、神戸三宮院、京都四条院、仙台院、広島院、福岡天神院のみ

まずトライアルを受けることで、痛みの強さや施術の内容などをしっかり確認することができるので、「痛みに耐えられなかったらどうしよう…」という人も安心して契約に進めるはずです。

【追記】院限定トライアルは、2020年6月23日に廃止されました。痛みが気になる方は、医師による無料カウンセリングで相談してみましょう。

医療レーザー脱毛に痛みはつきものですが、メンズリゼでは痛みを最小限におさえるため、こまめなクーリングや照射時の声かけ、3種類のレーザーの使い分けによって、患者の不安や負担を取り除く配慮がされています。

また、万が一トラブルが起こってしまった場合のアフターケアも万全なので、安心して脱毛を受けることができるでしょう。まずは、お得なトライアルで気軽に体験してみてくださいね。

公式サイトから申し込む

みんなの 口コミ・評判

29件がヒット / 1〜25件目を表示
メンズリゼ神戸三宮
施術中の痛み
施術中
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
もともと痛みに耐性のある方なので、施術は全て麻酔やクリーム無しで行っています。頰やモミアゲなどはほぼ痛みもありませんが、鼻下や顎、顎下などは、良く言われている通り、輪ゴム3〜5本で弾かれてるような痛みです。個人的には、フェイスラインに沿った照射が1番痛いです。輪ゴム7本分くらいだと感じます。
メンズリゼ名古屋駅前
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:ひざ上(太もも)、ひざ下(すね)、足の甲・指
麻酔は一切使用しませんでしたが、痛みはさほどなかったです。 チクッとした痛みがありましたが、皮膚を軽くつねられた程度の痛みでした。 とはいえ、施術箇所によっては痛みは若干異なります。 私の場合はふくらはぎの施術はまったく痛くなかったですが、太ももの裏を施術してもらったときは少し痛みがありました。
メンズリゼ福岡天神
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首
やや痛みがあったので麻酔を使用しました。吸うタイプの麻酔薬で吸入後、お酒に酔ったような感覚になり、痛みに対する不安がなくなり痛み自体もかなり軽減されました。 ですので軽く指先でつねったような感じで、ほとんど気にはなりませんでした。
メンズリゼ福岡天神
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
芸人がゴムを咥えて顔にバチーンとあたる芸があるけど、あれを顔の各所でやられている感じです。ただ、従来のニードル式ではなく、レーザー式だったので痛みが分散されて麻酔をちゃんと塗れていれば耐えられる痛みがだと思います。当然、毛が濃ゆい所ほど痛いです。
メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術中
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
塗るタイプの麻酔を利用しました。レーザー脱毛の威力を弱めて塗らずに終える方法もあったのですが、 強めて1度でなるべく多くのひげの量を減らしたかったので麻酔を利用して強めの威力で脱毛する方を選択しました。 麻酔を塗った後は少ししびれるくらいで、麻酔を塗らないよりも格段に楽になります。 施術中強さについてはクリニックの方と相談して決められる雰囲気でした。
メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
塗るタイプと吸うタイプの麻酔が用意されていますが、強がって麻酔をせずに施術しました。電気が通った輪ゴムで弾かれるような痛みでしたが、我慢できないレベルではありません。ただし、痛みに弱い人は潔く麻酔を使用した方が無難だと感じました。私も施術後は麻酔すれば良かったとやや後悔しました。
メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
塗るタイプの麻酔を使用しましたが、とても痛かったです。 全てを麻酔アリでおこなったので、比較はできませんが、涙が出るくらいの痛みでした。 これが麻酔も無しにしてたら…と思うと、とても耐えれそうにないので、予め麻酔もプランに入れといて欲しいと思いました。
メンズリゼ銀座
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:胸、腹(へそ周り)、背中、ワキ、お尻、ひじ上(二の腕)、ひじ下(腕)、手の甲・指、ひざ上(太もも)、ひざ下(すね)、足の甲・指
自分が痛みに弱いのもあると思うのですが、肌の弱い部分でもあったので、かなり痛みはありました。 我慢できないほどではないので、痛みに耐えて頑張りましたが、5回目の時は、1回目と比べて毛量も減って薄くなっていた為か、かなり痛みは軽減されました。
メンズリゼ銀座
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:腹(へそ周り)、背中、お尻、ひじ下(腕)、ひざ上(太もも)、Oライン(肛門周り)
麻酔を利用させていただきました。 あまり覚えていませんが、塗るタイプだったと思います。 弱めにデコピンをされた程度の痛みしかありませんでしたので、麻酔の効果はかなりあったかと思われます。 塗る程度なので麻酔自体も負担になりませんでした。
メンズリゼ京都四条
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:ひざ上(太もも)、ひざ下(すね)、足の甲・指
痛みは、多少感じる程でした。施術箇所がピリッとするようなイメージです。 初回が1番痛みを感じましたが、回数を重ねるごとに痛みを和らいでいきました。 施術が足全体でしたので大きな痛みを感じることはなかったです。
メンズリゼ京都四条
施術中の痛み
施術中
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、ワキ、ひじ下(腕)、手の甲・指
皮膚に直接塗るタイプの麻酔クリームを使用しましたが、麻酔クリームの効果もあってか、施術中の痛みはほとんど感じませんでした。ひじや手首などの薄い部分は麻酔クリームなしで施術してもらいましたが、痛みはチクチク程度でした。
メンズリゼ福岡天神
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、ほほ・もみあげ
鼻下の施術についてはやや痛みを感じましたが、顎髭や頬、もみあげの脱毛については痛いとは感じませんでした。鼻下のひげが濃い人が脱毛をする場合には麻酔を利用してもよいかと思いますが、それ以外のヒゲ脱毛では麻酔は不要かと思います。なお、私は麻酔は使いませんでした。
メンズリゼ銀座
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご
麻酔を利用しなかったため、ある程度の痛みは覚悟していました。思っていたより痛みを感じることはなく、少しチクッとする感じで表情一つ変えず耐えることができました。例えるならば、爪楊枝で一瞬刺されるような痛みです。
メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首
ひげの脱毛は痛いと聞いていました。でも、麻酔をするのも不安で、麻酔は打ちたくなかったので我慢しました。確かに痛みはありましたが、しっかりと肌を冷却しながら行っていたので、だんだん慣れることが出来ました。スタッフの人が声をかけながら行ってくれたので、心の準備が出来ました。
メンズリゼ大宮
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
塗るタイプの麻酔を使用されたと記憶していますが、痛みなどは特に感じることはありませんでしたので、丁寧な作業だったと思います。あえて痛みを表現するとチクチクする程度といったところです。ほとんど感じることはありませんでした。
メンズリゼ福岡天神
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
ヒゲ脱毛は痛いとネットの口コミなどで書き込まれているのを読んでいたので、痛み止めの麻酔などを打ってもらおうか迷いました。1度施術してみて耐えれなそうだったらしてもらおうと思い施術を受けてみると、ネットなどで書き込まれている「ゴムがパチンと弾けるような痛さ」ではありましたが、耐えられないほどの痛さではなかったので、2回目以降も麻酔なしで施術を受けました。
メンズリゼ福岡天神
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首
こればっかりは、個人差があるので仕方ないと感じています。自分は特に肌が弱いので、施術中よりもきになるのは施術後が痛くてひりひりしていました。もう少しいい薬があれば感じ方も変わりそうだとは感じています。
メンズリゼ京都四条
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
麻酔なのでしょうか、痛み止めのようなものを利用していたようですが、やはり痛みは感じました(塗る感じのもの、でした) 痛みとしては、自分で毛抜きで抜きにくい毛を皮膚ごと引っ張った程度、結構いたい部類に入るのではないでしょうか。 針で突かれるような痛みではありませんでした。
メンズリゼ大宮
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首、ほほ・もみあげ
麻酔を使用しなかったので、まあ想定はしてましたけど、痛いですね。ただ麻酔をしても痛いって友人から聞いてたので、思いきって麻酔なしでやりましたが、痛いけどまあ耐えられないって感じでは無いので、麻酔なしでも正直いけると思います。
メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:腹(へそ周り)
最初はほんのわずかに痛みと言うか違和感を感じましたが、それを感じたのは最初だけであってそのあとは特に問題なく進みました。痛みに敏感な方なので他の方々はほとんど痛みを感じるようなことはないのではないかと思います。
メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:ひざ下(すね)
麻酔は利用しました。塗るタイプでした。私の場合はそんなに痛みを感じなかった。ひりひりはしましたがみんなが言うほどの痛みはなかったので安心しました。人によって若干時はありますが個人差があるのかなと思います。
メンズリゼ新宿
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:ひじ下(腕)、ひざ上(太もも)、Vライン(ビキニライン)、Iライン(男性器)、Oライン(肛門周り)
治療を行うときに麻酔を塗って行ったので痛みはそれほど感じる事はありませんでした。ですが麻酔を塗るかは選択式ですのでもし塗らなければ痛いと思いますし、実際スタッフに聞いたところ塗らなければかなり痛いと言っていました。
メンズリゼ大阪梅田
施術中の痛み
施術中
脱毛部位:ワキ
脇の場合は、痛みもほとんどなく、ちょっと温いなっくらいの感じで施術できました。麻酔なども全く必要ありません。もしも痛いときは冷やして痛みを和らげることもできますよと言っていましたが、全く痛くありませんでした。
メンズリゼ心斎橋
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)
特に痛いとは感じませんでした。他の店舗で脱毛治療を受けたことがないので何とも言えませんが、すくなくとも自分は痛いとは思いませんでした。 自分は痛みを感じにくいとよくいわれるため、他の人が治療を受けるとまた違うのかもしれません。
メンズリゼ横浜
施術中の痛み
施術完了
脱毛部位:鼻下(口ひげ)、あご、あご下・首
施術の痛みは少しありましたが耐えられる痛みだと感じました。しかし痛みに耐性がない人にとってはかなり辛いと思います。なので麻酔を使った方が良いかなと思います。痛みを和らげることが出来ます。痛いと感じる方には確実に麻酔をお勧めします。
公式サイトから申し込む